FROGMAN監督が「バカボン」と「フランダースの犬」をコラボした理由とは?【直撃取材】



"秘密結社 鷹の爪"の生みの親にして今やコメディー系アニメーションで独自の世界観で暴走する鬼才FROGMANの最新作、『天才バカヴォン ~蘇るフランダースの犬~』が異様に面白すぎる。
赤塚不二夫生誕80周年というメモリアルイヤーに赤塚先生の代表作と、悲しすぎる結末が当時の少年少女のトラウマとなった不朽の名作が、FROGMANワールドの中で異色コラボ。この2作品をドッキングした理由を始め、作品への想いをFROGMANに確かめた!



ストーリーラインだけを聞いて、わくわくが止まらぬ。オリジナルの「フランダースの犬」ではネロとパトラッシュがラストで天国に召されるが、実は人間に対する憎しみから地獄に落ちていた設定で、自分たちを死に追いつめた人類を滅ぼそうと平成の世によみがえってしまう。それをバカボン一家が阻止するというスペキュタクラーなアイデアだ。フジオプロも「この型破り感がバカボン。FROGMANには、期待はあっても不安はない」と太鼓判を押したとか! しかし、どうしてまた、まったく無縁の両作品の邂逅が実現したのか。

この点、FROGMAN監督は、「『天才バカボン』は昭和のアニメーションなので、『妖怪ウォッチ』みたいなビジネスとしての広がりが薄いだろうという判断があったので、映画の興行だけで勝負するために、プラスアルファが必要だった」と豪華&異色コラボにいたった理由を説明する。
「もちろん、『天才バカボン』は確かに偉大なるコンテンツで誰もが愛している国民的な作品ではあるものの、現代とマッチしない要素が多分にあるという懸念がありました。ビジネスである以上、『妖怪ウォッチ』みたいなライツ的な展開が望めない場合、正直面白いモノを作る自信はあるにしても、確実なモノがないとダメじゃないですか」。

そこで考え抜いた末の結論が、「フランダースの犬」だった。実は意外性の背景に、40代以上は聞けば納得の大いなる理由があった!
「そもそもテレビ版のラストが、子ども心に納得いってなかったわけですよ(笑)。あの哀しすぎるラストシーンですよね。ハッピーエンドじゃない上に、ネロとパトラッシュは村人たちが良く思っていることを知らずに死ぬじゃないですか。正直、トラウマというか、鮮烈に記憶に残っている。僕の中には彼らの魂が解放されて天国に召されるべきだという想いがずっとあって、これはやるべきだと」。

ちなみに、ファーストコンタクトが「フランダースの犬」だったわけではなく、余談になるが、海外の有名作品にFROGMAN監督は最初に打診をしていた。
「とにかく度胆を抜くようなレベルじゃないとイカンと思い、最初はリドリー・スコットの『エイリアン』と戦わそうとして打診しましたが、ダメでした。ハリウッド映画では、よくありますよね? で、その後になにくそと『プレデター』も(笑)。でもこれもダメで、海外のキャラクター案件は全滅でした。それで国内に、となるわけですが、『北斗の拳』や『ドラゴンボール』じゃないことは最初からわかっていました。で、挙がった候補が『フランダースの犬』と『サザエさん』。バカボン家の隣に磯野家が暮らしていた、というプロットまで作りました(笑)」。



しかし、コラボレーションの許可が降りた後、最初の壁にブチ当たる。FROGMAN監督作品も「天才バカボン」もナンセンスギャグが持ち味で共通項はあるものの、その"視点"において両極に位置する作品だったからだ。
「赤塚先生の場合は、言うなれば、バカが描いたマンガという挑戦でした。だから左手で書くわ、吹き出しだけ出すわ、いきなり惑星がなくなるとか(笑)。言ってみれば、「モンティ・パイソン」的な世界観の炸裂ですよね。ウチの場合は落語に近くて、与太郎どもがワチャワチャやっている様子にツッコミを入れるような。客観的なバカを目指しています。主観でバカをやっているバカボンとはコンセプトがまるで違うわけですよ。そういう意味では、僕たちはバカになりきって作れないので、だからいつものように狂言回しがいて、『フランダースの犬』というゲストが登場して、今回の神田君というキャラクターが『鷹の爪』で言う総統みたいな立場という。FROGMANワールドにバカボン一家がやってきてくれた、というイメージで。ここまでの試行錯誤は大変でした。だから、これが、皆がイメージするバカボンと遠くなってないかが心配ですが(笑)」。

その心配は、今回の映画『天才バカヴォン ~蘇るフランダースの犬~』を最後まで観れば、一気に吹き飛ぶ。それどころかバカボン一家の世界が、意外にもスペクタキュラーが似合うこともわかる! はたして天才バカボンと悪の秘密結社とフランダースの犬による未曽有の戦いの結末は!? バカボンのパパの本名に隠された秘密とは!? ネロとパトラッシュは成仏するのか!? その答えを5月23日(土)、スクリーンで確かめてみるほかない!

https://youtu.be/QMDY-2KBu7w


映画『天才バカヴォン ~蘇るフランダースの犬~』は5月23日(土)より公開
(C)天才バカヴォン製作委員会

■参照リンク
『天才バカヴォン ~蘇るフランダースの犬~』 公式サイト
http://bakavon.com/
続きを読む