近頃は現メンバーのみならず、卒業した後もその活躍ぶりに注目が集まるAKBGのメンバーたち。そうした卒業組の中でも、とりわけ人気の女優・篠田麻里子が、先頃、テレビ番組に出演した際に、あまりに意外すぎる特技を披露。その内容があまりにシュールすぎると、ファンの間で話題となっている。


これは5月16日に放送されたNHKお昼のトークバラエティ『土曜スタジオパーク』でのひとコマで、この日、ゲストとして出演した篠田は、その知られざる「特技」が似顔絵であることを告白。スタジオでは彼女がこれまで描いたAKBGの各メンバーの似顔絵が飾られ、紹介されていたが、その多くがいわゆる「画伯系」の要素の強いものであったことから、これを見たファンからは「これはあかんやつ」「油断してた」「ザブングルかと思ったらあっちゃんwww」「似顔絵をプレゼントされたときのうっちゃんwww」「悪意www」「これは二科展あるな」といった声 が相次いだ。

それぞれが似ているかどうかは別として、かねてより芸能界の中には、ジミー大西や片岡鶴太郎、八代亜紀、五月みどりといった面々のように、絵画の分野で思わぬ才能を発揮し、コンテストなどで栄冠に輝くタレントも少なくないことから、今後は彼女のこうした一面にも、注目したいところだ。

文・久保田太陽



【参照リンク】
http://www4.nhk.or.jp/dosta/
https://twitter.com/mariko_dayo