最近では番組内のちょっとした発言などが、その後、ネット上などで思わぬ炎上騒ぎへと発展することも珍しくないが、そうした中、 先頃放送された情報番組の中で、あるレポーターが行った被疑者批判コメントが、ネット上で物議を醸している。



これは5月22日に放送されたフジテレビ系朝の情報番組『とくダネ!』でのひとコマで、この日は秋篠宮佳子様に対して脅迫じみたコメントをネット上で行っていたとして逮捕された無職・池原利運(43)のパーソナリティについて、事件の概要と共に紹介していたが、この中で、岸本哲也リポーターが「逮捕されました池原利運容疑者、43才です、無職です」「さらに、こういうぬいぐるみもある。43才の男が! 僕も43才なんですけども。ぬいぐるみを、なかなか部屋に飾ろうとは思わない」と、犯行内容そのものよりも、同被疑者が無職であることや、部屋の中にあるぬいぐるみが、あたかも異常であるかのようなニュアンスで力強くコメント。そのため、これを観た視聴者からは、「なぜ無職=異常」「男のぬいぐるみ所有=異常」という構図に持っていくのかと、その報道姿勢について批判する声がネット上に相次いでいる。今回の騒動、今後しばらく物議を醸しそうな気配だ。

文・藤田智之

■参照リンク
とくダネ!
http://www.fujitv.co.jp/tokudane/