「カンガルー界のスタローン」として世界中の度肝を抜いた、筋骨隆々のカンガルー、ロジャー。ネット上で紹介されて以来、「なんだコイツは?」「ステロイドか?」「クリフハンガーかよ!」「オーバー・ザ・トップかよ!」と世界中の人々から驚きをもって迎えられ、今では保護区イチの人気者となった訳だが、最新の画像でバケツを潰すというプロレスラー顔負けのパフォーマンスを公開した。

https://youtu.be/1KdE-BaKN18




2メートル、89キロとプロレスラーに例えるとデカイ割にライトヘビー位の身軽な彼だが、保護区の親代わりのバーンズさんにクビ相撲を仕掛けたり、相変わらず武闘派ぶりは変わらず。

数日前にウサギの脱いぐるみを抱きしめた画像が公開され、「可愛いところもあるじゃないか」と人々を安心させたと思いきや、今度はバケツをぐしゃりとぶっ潰し「やっぱり奴は危険だぜ!」と震え上がらせている。

Rogers favourite workout is crushing his metal feed bucket. (-; Better the bucket than me! Ha ha.

Posted by The Kangaroo Sanctuary Alice Springs on Wednesday, May 20, 2015


ネット上でも「中にオッサンが入ってるんだろ?」「まともに目を合わせたらボコボコにされそうだな」「育ての親のバーンズさんもボコる奴だぜ、真でバッドボーイだぜ」など。

なぜか汗臭そうな男からのエールばかりのロジャーだが、オーストラリアということは...「ジョージ・ミラー監督、メル・ギブソンが駄目だったら、いい感じのマッチョなワルがいますぜ!」ということで是非『マッドマックス』の続編に推薦したい逸材である。

■参照リンク
http://www.dailymail.co.uk/