グラビアアイドルの中村静香が、6月8日に放送された『痛快TVスカッとジャパン』に出演、強烈なぶりっこキャラを見事演じ切り、話題を呼んでいる。



今回中村が出演したのは、嫌な女として投稿された「合コン横取り女」の再現VTR。飲み会で性格の悪い女を演じた中村だが、そのぶりっ子演技が強烈なのだ。狙っている男性に対し上目使いで口を尖らせたり話したり、他の女性の悪口をさりげなく囁いたり、自分以外の女性と話している中に強引に割り込んだり、これ見よがしにカーディガンを脱いでノースリーブになるなど、性格の悪い女を完璧に熱演。もちろんこれは演技なので、中村に比はないのだが、その完璧な魔性演技が話題となり、スタジオにいる千秋も「なんか臭いがする。小林麻耶臭がする」と一蹴、MCの内村も、VTR中はスタジオの女性客がほとんど引いていたことを明かした。
とは言え、男性ゲスト陣は悪い気はしなかったようで、「あんなに積極的に来られると嬉しいよね」ともはや〝性格の悪い女"はどこへやら、中村の魅力にハマった様子。ネットでは、「キャラは抜きにしてフツーにあんな子がいたらオトコは落ちる(笑)」「少なくともオレは鷲掴みにされた」「確かに腹立つ。でも可愛いから許す」「嫌な女を演じ切った中村静香が可愛すぎる」「ぶりっ子嫌いだけど中村静香だから憎めなかった」など、絶賛の声が上がっている。

さとう珠緒、小林麻耶に続く、新たなぶりっ子キャラ確立か!?今後の出演も楽しみだ。



■参照リンク
『痛快TVスカッとジャパン』公式サイト
http://www.fujitv.co.jp/sukattojapan/