6月11日深夜に放送されたTBSラジオ『おぎやはぎのメガネびいき』で毎年恒例の企画「アイドル妄想総選挙」が開催された。これは、リスナーが「この人なら...ヤれる!」と妄想し投票する夢のような選挙で、おぎやはぎとゲストのケンドー・コバヤシがリスナーの妄想をもとにトークをする大人気企画である。



そして、今回栄誉ある1位に輝いたのは2,203数を獲得したHKT48の指原莉乃。指原は過去2回の選挙でも優勝しており、見事「ヤれるセンター」V3達成に。指原も番組が始まる前に、自身のtwitterで「おぎやはぎさんの妄想総選挙、V3期待!今夜決定!!!」と意気込みをツイートしていた。「AKB総選挙でも1位に輝き、今すっごい機嫌がいいだろうからヤれるはず!」という多くのリスナーの声により、並み居る強豪を押さえての堂々1位を獲得した。しかしこの結果に嫉妬したのか、最初はドン引きだったゲストのおのののか(8位にランクイン)と野呂佳代(圏外)も1位を聞いた途端、「指原よりヤれる!」(野呂)、「(選ばれるなら)ヤらす!」(おの)、と宣言するまでに発展。


その他の主なランクインは、2位矢口真里(部屋に押入れさえあればきっとヤれるはず)、3位小嶋陽菜(写真集でおしり出してるし、あの尻はヤれる尻)、4位筧美和子(あの顔であの体。ヤれたらいいな)、5位菊地亜美(指原ヤらせてくれたよ、と言えば負けん気を出してヤれるはず)、9位「王様のブランチ」に出ている子たち(誰かひとりはヤれるはず)と、リスナーも妄想ぶりを言いたい放題。

小木は4位の筧美和子について、「あの天然な感じ、断れなさそうな感じがヤれそう。番宣で一緒の時が会ってヤレるな、って思った」、ケンドー・コバヤシも「(18位の熊切あさ美)今まさに神タイミング」など下品トークを炸裂。リスナーも「下品過ぎて放送ギリギリだなw」「おいおい、ここまで下ネタでいいのか!」「神企画」と大絶賛だった。(ちなみに小嶋陽菜も3位の結果を自身のtwitterで喜んでいる)



また本企画は他業界にも影響を与えており、「週刊大衆」の公式twitterでは、小木が名前を呼び上げる際の参考情報として「週刊実話」の記事を引用していることに触れ、「聴いておりますと、週刊実話さんの記事からの引用がまあ多い。タイトルもインパクトがある」「週刊実話さんからの引用が多くてうらやましい」とツイートしている。

ちなみに、駆け込みスキャンダルがあったにも関わらず選抜入りしなかった、AKB48の柏木由紀については、矢作は「相手が悪い。あくまでクソメンが選ぶ妄想選挙。クソメンが手を出せない相手だし妄想できない」と一蹴、「来年に期待したい」と呼びかけた。



■参照リンク
『おぎやはぎのメガネびいき』公式サイト
http://www.tbsradio.jp/megane/index.html