『5時に夢中!』岡本夏生が安定の放送事故!あいかわらずの無双状態で話題に


一昨日も、マツコ・デラックスによるコメントに称賛の声が巻き起こるなど、ローカル扱いでありながらも、大きな注目が集まる東京MX夕方の情報番組『5時に夢中!』で、6月16日、北斗晶と共にコメンテーターとして出演していたタレントの岡本夏生が、衝撃的なコメントを連発し、またもや話題となっている。



この日、番組内のコーナー『夕刊ベスト8』では、同日付の東京スポーツの紙面から『精子を増やす睾丸操法』という記事を選択、「現在、20~30代の男性の精子量が減少している」という専門家の声を拾いつつ、それを増やす方法として、「睾丸を握って下に引っ張り、振り子みたいに50~100回、左右に振る」という、なんとも変わったトレーニング方法を紹介したが、これを聞いた北斗&岡本ペアは思わず爆笑。
北斗が立ち上がって身振り手振りを加えつつ「睾丸を軽く握って軽く引っ張って...これ健介がやってたら私どうしたらいいんだよ!」とコメントすると、それを受けた岡本は「...というよりも、健介は身体はデカいけど、アソコはどうなんだい?」と、いきなりの質問。この剛速球すぎる質問には、さすがの北斗も照れたのか、「うるさいわ!MCに聞けよ!」と苦笑。しかし岡本の勢いは止まることなく、おもむろに「私は久しく睾丸を見ていないんだよ!」と発言。すかさず、MCのふかわが「"ラスト睾丸"はいつですか?」と訪ねると、「随分前っ!"ラスト睾丸"が記憶にないくらい随分前っー!」と衝撃のカミングアウトを行った。

こうしたスタジオでのやりとりに、ネット上の視聴者からは「岡本www」「この人ほんと好きだわ」「誰得情報だよwwww」「一切嬉しくない下ネタwでもおもろいからええわw」と、爆笑の声が。かねてより、同番組においては、「最凶のコメンテーターコンビ」として知られている彼女たち2人。そのあまりに強烈すぎる言動に、今後も多くの好事家からの期待と注目が集まりそうな気配だ。

文・福原優也

■参照リンク
岡本夏生 オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/okamoto-natsuki/
続きを読む