野村克也VS張本勲の暴走老人対決!ノムさんが口撃「喝いれる資格ない」「人の事言えるか」




公共の電波を使った炎上商法と話題のTBS「サンデーモーニング」の張本勲の喝!に代表されるコメントの数々。常に番組を盛り上げたいサービス精神なのか日曜の朝から人によっては胸糞の悪いご意見番の鋭い珍コメントが話題になっているが、日本プロ野球界にとっては3000本安打のレジェンド・オブ・レジェンドということで、腰が引けて物申す選手も元OBも殆どいない状況・・・そんな中、俺たちのノムさんこと野村克也が、張本氏に一矢報いる現役時代の素行批判を展開し喝采を浴びている。

7月13日の横浜DeNA対巨人戦の副音声に登場した野村克也、相変わらず辛口というよりはグチグチと野球を見ながら批判と侍ジャパンへの厳しい口撃を続けたが、同じくゲストだったテリー伊藤が「野村さんは(西武の)秋山選手を見てると張本さんを思い出すのでは?」という質問をすると、テンション高めで「張本は全然大したこと無いよ。バッティングだけしか興味が無い。守備なんていないと同然」と批判を開始。「張本さんは足は速かったの?」という質問には「速いよ!内野安打の時のあのスピードは。ピッチャーゴロの時は走らないよ。バッターボックスからそのままUターンしてベンチ帰ってくる」と、張本氏の現役時代の「悪癖」を暴露。

さらに「朝のテレビで色々選手批判をしてるけど、彼は選手批判をする資格ないですよ。彼と同じ世代をやった人間としてね、彼の談話を聞いてると、お前人の事を言えるのか?とテレビに向かって文句言ってる」と、毎回厳しいコメントで知られる張本氏を試合そっちのけで口撃し続けた。

最後に「彼の側ではこんな話しゃべらないよ。手が早いからぶん殴られそうだ」と笑いながら語ったノムさんだが、「サンデーモーニング」での張本氏の暴走老人振りに視聴者としてムカついていたことがありありと判るコメント。

ネット上では「ノムさんだけだこんな事いえるのは」「試合が全く入ってこない」といったコメントが並んだが、西武の秋山選手についての会話から、いつの間にか張本氏批判への意味不明過ぎるシフトチェンジ、今後「サンデーモーニング」での2大巨頭の対決も含め大注目である。


続きを読む