ちょっとした刺激を仕事への活力に!まずはお笑いライブなんていかがですか?



どうも、「マッハスピード豪速球『ガン太』」の『どんなときも。』です。
働く皆様!しんどいですかー!?

早いものでこの『どんなときも。』連載開始から約一年が経ちました。
この連載は"お笑い"という特殊な一般とはかけ離れた世界にいるがゆえに起きる出来事や実情を書いていき、それを読んだハードワーカーの皆様が何かしらの刺激を受けて
仕事への活力なんかになればいいなー何ていうコンセプトで始めたものです。

毎回毎回記事のネタ選びに苦しめられながらも、何とか若手芸人でないと見えないであろうアングルからの記事を一年書いてこれました・・これたつもりです・・そのはずです(笑)
しかし、記事のネタってのは使い捨てでストックは減っていく一方・・。
当初は"こちとら売れてない若手芸人じゃい!普通が普通とは違うんじゃい!生活しているだけで生き方全部が記事のネタになるわい!"何て思っていましたがこれがなかなか難しい・・。
何でこんなにも貧乏で人と違う人生送ってるのに中々ネタになるような出来事って生まれないんだろう・・。
これを機にちょっと自分の生活を考えてみました・・。
ボクの生活・・・。
金が無いから家とお笑いライブとバイトの単調的な往復になりがち・・酒を飲むのはライブ終わりある程度決まった芸人仲間と飲み、飲みの話題はもっぱらお笑いの愚痴とか・・たまの休みもやっぱり金無いから家から出ずにネタ考えがち。

・・これがボクの生活・・。(と言うか近年大体の若手芸人の生活はこれです。)

・・ん?待てよ、あれ?これライブとバイトを会社だと仮定すると・・
おい・・オレこれサラリーマンじゃないか⁉
"会社と家の往復、仕事終わりには会社の同僚や後輩としか飲まずに会話はいつも仕事の愚痴、せっかくの休みは疲れて一日家で寝てたりする"でお馴染みのサラリーマンと
一緒じゃないか!!

お笑いライブに出て芸人仲間と飲んでいるだけで芸人生活ヅラしてたけど、ボクの生活は
構造的には全くサラリーマン生活と一緒なんです!・・こりゃ人と違う出来事何てそうそう起こるはず無いのです・・

バイト減らして無理やりでも遊んだり、飲む相手を芸人じゃない人とかにしたり、例えば趣味とかのお笑いって言う範囲を超えた所でも生き場を作るとかしないと・・普通の事しか起こらないし普通の事しか感じられない。

自分の生活を見つめ直してみたら中々すごい事に気が付いてしまいました・・。
今後はネタの為に少し生活サイクルから脱却した生活を心がけることを決めました!
ボクは芸人だからそうします!
・・でも一般のお勤めしている方にもちょっとサイクルから脱却した生活はお勧めかもです。

家で無口で娘と何を話していいか分からない煙たがられるお父さんみたいなのあれって多分仕事終わりの行動パターンが会社のいつものメンバーで居酒屋に行って仕事の話ばかりの人が陥りやすそうな気がするんです。
自分の範囲を超えない人ってのは範囲を超えた所ではどんどん無口になってくんじゃないかなと・・。
その点女性って自分の楽しみとかを探求するのが得意なのって何故だろう??
お笑いライブも圧倒的に女性客が多いんですよねー。
(お笑いライブ見に行くことだって立派な範囲を超えた行動だと思います。)
なぜ女性がその能力にたけているのかは謎ですが、年とってもベチャクチャ楽しそうに話している女性が多くて無口なおっさんが多いのは何だか納得できます!

ちょっと自分の範囲を超えたい方、何でもいいですが・・そうだ!まずは週一でお笑いライブなんかいかがですか??

==著者プロフィール==
マッハスピード豪速球・ガン太
1984年生まれ。人間の本質をとらえたコントを得意とす るお笑いコンビのネタ作り担当。オフィス北野・フライデーナイトライブで才能を見出され、2012年1月オフィス北野所属となる。テレビ東京「ゴッドタン」の若手芸人対象アンケート『華は無いけど実力はある芸人』で3位と周りの若手芸人からも一目おかれる存在。日本喜劇人協会主催『第一回コント新人大賞』準優勝。また、水道橋博士の運転手だったことでも有名。
続きを読む