V6井ノ原快彦も驚愕!コンサートでファンがうちわに書いたメッセージが斬新すぎる


8月17日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系列)で、V6の"イノッチ"こと井ノ原快彦が出演し、あるエピソードが話題を呼んでいる。


それは、井ノ原が現在ハマっている、無農薬の屋上農園について語った時のこと。

井ノ原はトマトやインゲン、きゅうりなどを育てており、特に土を徹底的にこだわって作っていると語った。そして、無農薬ならではの苦労も告白。虫がつくのは当たり前で、アブラムシも1個1個手で取っているという。

そしてある日ラジオで、「アブラムシを取るのがとにかく大変なんだよ~」と思わず漏らした井ノ原。すると、後日V6のコンサートで、ファンが持つうちわに、「アブラムシは銀紙ホイルを下に敷くとイイ」というメッセージが書かれたうちわを発見。思わず歌いながら「マジかよ!?」と思い、早速その通りやってみると、寄り付かなくなったそうだ。

「いつかあの子に御礼を言いたい」と語る井ノ原。このエピソードにネット上では、「V6ファンすげえww」「っていうかよく読めたなイノッチ」「うちわ文化の素晴らしさ!!!」「ファン素敵過ぎるww」「各グループのうちわで、いろいろあるんだろうなぁ」「新しすぎるだろ!」「うちわでアブラムシの撃退法を教えるのは斬新すぎる」「V6ファン最高すぎww」と話題になっている。

ジャニーズのコンサートではもはや定番となっているうちわ、少し趣向を凝らしてみるのもありかもしれない。

■参考リンク
『しゃべくり007』公式サイト(毎週月曜夜10時より放送)
http://www.ntv.co.jp/007/
続きを読む