山崎康晃投手の登場曲は今季サイコーに盛り上がる!絶対やりたいDeNAベイスターズの応援


2015年のプロ野球も終盤戦。そろそろ終わりが見えてきた。広島東洋カープに戻ってきた黒田博樹投手を始め、混線が続くセ・リーグ、圧倒的にトップを走る福岡ソフトバンクホークスに、各球団が力をいれる女性ファン層など、今年のプロ野球も盛り上がる要素が多々ある。しかし、今年1番ぶっちぎりに盛り上がっているのは、あるルーキーの登場シーンだ。


今季サイコーに盛り上がっているのは、横浜DeNAベイスターズの山崎康晃の登場曲だ。山崎選手は今年デビューした新人投手、すでに「小さな大魔神」の愛称でベイスターズファンから親しまれている。クローザーとして活躍し、5月8日に新人記録となる9試合連続セーブを、5月27日には新人最多記録となる月間10セーブを記録。つい先日、8月18日のヤクルト戦で新人最多記録タイの31セーブをあげた。


彼が今季を盛り上げているのは、そのセーブ記録だけではない。山崎投手がクローザーとして登場するときの応援がものすごい。彼の登場曲はZombie Nationの『Kernkraft400』。この曲にあわせ、ファン総立ちヤスアキコールが起こり、それは山崎投手が一投目を投げるまで続く。テレビ中継ではCMが入ってしまったり、曲やコールが聞こえにくかったりと、なかなかすごさが伝わらない。さらに伝わらないだろうことは承知の上で、ちょっと文字で紹介すると...「オオオオ! オオオオオオオ! オ・オオオオ! やっ! すっ! あっ! きっ!」という感じ...デス。いや、待ってくれ、これを球場で体験すると、本当に鳥肌ものの盛り上がりなのだ!

ファンが一体となるやすあきコールが、どうやって生まれたのか正確にはわからない。ファンの間では、ニコニコ生放送で節丸祐一アナが、山崎選手がNBA会場の雰囲気が好きだという話をしたのがきっかけではと言われている。

残り試合数も少なくなってきたが、まだ間に合う。やすあきコールを体験しに球場に行きたい。


※追記
8月20日のヤクルト戦にて、新人最多セーブ記録更新、32セーブ目をあげました。今後も記録更新の可能性大!

文・そうこ

https://youtu.be/4G_FFrSt-5Q


https://youtu.be/z5LW07FTJbI


■参照リンク
・山﨑 康晃 プロフィール
http://www.baystars.co.jp/team/player/2015/detail/19.php
・山﨑 康晃 twitter
https://twitter.com/19Yasuaki
続きを読む