『テラフォーマーズ』の全長21メートルの巨大漫画が新宿駅で公開され話題に 既に1万人以上の通行人が目撃


新宿駅に『テラフォーマーズ』の全長21メートルの巨大な漫画が掲載され、すでに10000人以上の通行人の目を奪い、話題を集めている。



ヤングジャンプで連載中の漫画『テラフォーマーズ』は個性あふれるキャラクターがそれぞれの人生を背負って戦う熱い物語と、そんなキャラクター達がいとも簡単に巨大化したゴキブリに殺されてしまう衝撃的な展開で人気を呼んでいる。2016年には実写映画化も予定されており、『進撃の巨人』を追随する期待の作品だ。



この人気漫画が、最新14巻の発売を記念し、新宿駅で30日まで開催しているのが、テラフォーマーズ「生原稿展」だ。同駅最大の壁面広告スペースを持つ東京メトロ丸ノ内線新宿駅メトロプロムナードにて、ここでしか読むことのできない描き下ろしの生原稿と、それを壁面いっぱいに拡大した巨大漫画が掲載されている。さらにこの描き下ろし原稿を作画の橘賢一が制作している映像まで流されている。

なんといっても、注目すべきはこの描き下ろし原稿のストーリーだ。第0話というタイトルの通り、本編が始まる前、そもそも人間とゴキブリがなぜ火星で命を賭けて闘うことになったのか、漫画の核となる物語が描かれている。それも「人類篇」と「害虫篇」と称され、人間とゴキブリそれぞれの視点から別々のストーリーが描かれている。生原稿では、印刷された漫画にはない独特の生々しい熱を感じることができるし、巨大漫画の圧倒的な迫力は言うまでもない。

巨大漫画はもちろん、生原稿もSNSでのシェアも自由ということで、新宿駅の現場では記念撮影したり、1ページずつスマホで撮影している人々も見られた。



巨大漫画、生原稿、作画の映像と、普段は見ることのできない展示が目白押しのテラフォーマーズ「生原稿展」。テラフォーマーズファンはもちろん、漫画好きな方は是非新宿駅まで足を運んで、実際に体験してみてはどうだろうか。16時台がちょうど空いていて狙い目のようだ!!

https://youtu.be/pDZ6olJ4n0k


https://youtu.be/E7KiPEb4RyE


https://youtu.be/8tz0Eq8KdK4


■参照リンク
・『テラフォーマーズ』描き下ろし特別読切掲載!! - 週刊ヤングジャンプ公式サイト
http://youngjump.jp/info/tf_shinjuku/
・映画『テラフォーマーズ』公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/terraformars/
続きを読む