美女が多すぎ!「世界の​セクシーすぎる女性アスリート」TOP10【動画】

AOLニュース編集部 捜査二課


優秀なプロスポーツ選手として活躍しながら、その美貌でも人気を集める女性アスリートたち「セクシーな女性アスリートTOP10」を<WatchMojo.com>が公開している。

https://youtu.be/xxMWbZ0J9e4


日本でも人気が高いフィギュアスケートからは、北欧フィンランド出身のブランド美女のキーラ・コルピ。他にも、カーリングのアレクサンドラ・サイトワ(ロシア)、棒高跳びのアリソン・ストーキー(アメリカ)、スノーボードのシリエ・ノレンダル(ノルウェー)など、様々なスポーツの種目、様々な国籍の女性アスリートが紹介されている。

元プロボクサーのレイラ・アリの父親は、元世界チャンピオンのモハメド・アリ。レイラは24戦24勝(21KO)の無敗記録をキープしたまま、2007年に引退した。世界で最も有名な美しすぎる女性ボクサーではないだろうか?

女性ファイター系だと、アメリカの元柔道家/総合格闘家、ロンダ・ラウジーも当然ランクイン。柔道では2008年北京オリンピックで銅メダルほかを獲得しているが、2010年総合格闘技に転向。また、映画『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』や『ワイルド・スピード SKY MISSION』では見事なアクションを披露し、いまや人気女優となっている。

ラウジーと同様、米<スポーツ・イラストレイテッド>誌にモデルとして登場した経験を持つのは、女子サッカー選手のアレックス・モーガンだ。アメリカ代表として活躍し、2012年ロンドンオリンピックや2015年ワールドカップで優勝した成績を持つ。

プロテニス選手は、美女率が高いのだろうか? セクシーすぎるアンナ・クルニコワ(ロシア)、若手として注目されるウージニ―・ブシャール(カナダ)に加えて、マリア・シャラポワ(ロシア)がNo.1の座に君臨している。スポーツに対する真剣な姿勢と内面の美しさこそ、人気の女性アスリートに必要な要素かもしれない。

10.フィギュアスケート選手:キーラ・コルピ(フィンランド)
9.プロスノーボーダー:シリエ・ノレンダル(ノルウェー)
8.プロテニス選手:アンナ・クルニコワ(ロシア)
7.棒高跳び選手:アリソン・ストーキー(アメリカ)
6.元プロボクサー:レイラ・アリ(アメリカ)
5.カーリング選手:アレクサンドラ・サイトワ(ロシア)
4.総合格闘家:ロンダ・ラウジー(アメリカ)
3.サッカー選手:アレックス・モーガン(アメリカ)
2.プロテニス選手:ウージニ―・ブシャール(カナダ)
1.プロテニス選手:マリア・シャラポワ(ロシア)
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー