こぶしファクトリーが待望のメジャーデビュー!決まり手で分かる8人の個性とは?

相沢直

今週9月2日、ハロー!プロジェクトから新たなグループがメジャーデビューを果たした。その名は「こぶしファクトリー」。春の訪れを告げ、白い花を咲かせる日本原産の花、コブシのように優美さと力強さを兼ね備えてほしいという思いとともに、無期限活動停止中のBerryz工房の「工房」の精神を受け継ぐファクトリー。まさにハロー!プロジェクトの将来を担う8人の猛者たちが、いよいよ世に出てしまった。


気になるメジャーデビューシングルは『ドスコイ!ケンキョにダイタン/ラーメン大好き小泉さんの唄/念には念(念入りVer.)』のトリプルA面。どれもインパクトの高い曲だが、中でも衝撃的なのが『ドスコイ!ケンキョにダイタン』だろう。タイトルからお分かりの通り、モチーフは相撲。三味線や太鼓の音といった「和」をイメージさせる楽曲、歌舞伎のポーズや途中でメンバーが相撲を取るという振り付けなど、「クールジャパン」という単語を完全に間違って理解した外国人の頭の中を具現化したような、世にも不思議な世界観を持つ一曲となっている。

こぶしファクトリー『ドスコイ!ケンキョにダイタン』(Promotion Edit)
https://youtu.be/mh7kpsslCPQ


ハロプロ研修生で研鑽を重ねデビューを果たした8人だけあって全員が個性的で良い娘かつ可愛らしすぎるわけだが、デビューに際して最も大事なことは顔と名前を覚えてもらうことだ。しかし今のように大所帯となったハロー!プロジェクト、というかアイドル界においてそれは容易いことではない。一体どうすれば、こぶしファクトリーのメンバーの顔と名前を覚えてもらうことが出来るのだろうか?

というわけでここは一つ、相撲にちなんでこぶしファクトリーの8人の決まり手を勝手に考えてみたい。決まり手を覚えれば、ああ、あの決まり手の娘はこの娘だったな、という形で顔と名前と決まり手が一致するのではないか。そこで今回は、こぶしファクトリーの8人の、決まり手を勝手に発表します。

【藤井梨央】
決まり手・袋包み



ショートカットが目を引く彼女だが、藤井梨央と言えばジップロック。そしてジップロックと言えば藤井梨央だ。℃-uteの矢島舞美が好きなあまり、矢島舞美が食べ終わったお弁当の容器についていたソースの袋をジップロックで持ち帰ったことで知られている。このエピソードはあまりにも強すぎるため、永遠に語り継がれることだろう。何でもジップロックで包んでしまう彼女の決まり手は、そう、「袋包み」だ。ファンのハートをたくさん包んでしまうこと請け合いである。

【広瀬彩海】
決まり手・狂い咲き



高い歌唱力で知られるリーダー、広瀬彩海。そのスキルもさることながら読書好きでもあり、なんと中学一年生で日本三大寄書の一つである夢野久作『ドグラ・マグラ』を読破している。ブログでその感想を述べる際「チャカポコですよ笑笑」とよく分からないところにツボを感じているのも微笑ましい。

チャカポコ♡広瀬彩海
http://ameblo.jp/kobushi-factory/entry-12015512811.html

『ドグラ・マグラ』と言えば読むと発狂するとさえ言われている小説だけに、彼女の決まり手は「狂い咲き」で決まりだろう。まさにこぶしの花が狂い咲くように、こぶしファクトリーを引っ張ってくれるはずだ。

【野村みな美】
決まり手・天井知らず



真面目で努力家、現在もなおぐんぐんと成長を続けている野村みな美。今でこそ高いスキルが目を引く彼女だが、ハロプロ研修生加入当初はほぼ何も出来ず、2013年に行われた実力診断テストではつんく♂から「ほかの事務所なら落ちている」と言われたほどだった。そんな彼女がコツコツと力をつけていく様子は多くのファンを驚かせるほどで、まさに「天井知らず」という決まり手にふさわしい。メジャーデビュー後もどんな成長した姿を見せてくれるのか、楽しみでならない。

【小川麗奈】
決まり手・飛行機投げ



一見クールな顔立ちだが、ときに強烈なおトボケっぷりを発揮してくれる小川麗奈。高校一年生でありながら、弟と飛行機ごっこをしたということを楽しそうにブログで発表する様子が微笑ましいことこの上ない。

飛行機ごっこ 小川麗奈
http://ameblo.jp/kobushi-factory/entry-12051238344.html

遊んでいる内容自体もさることながら「そして〜 今日、弟と遊びました〜」という報告の仕方もたまらない。そんな飛行機好きな彼女の決まり手はやはり「飛行機投げ」だろう。一流のレスリング選手のように、つらいことや悲しいことを笑顔で投げ飛ばしてもらいたいものだ。

【浜浦彩乃】
決まり手・天地返し



抜群のスタイルとあり得ない程の小顔。ハロプロ研修生のころからデビューを待望されていた浜浦彩乃だが、その細い体からは想像できないほどのラーメン好きで有名。ブログにラーメンが登場する頻度はおそらくアイドル界随一であり、先日はラーメン二郎にも足を運んだことが明らかになった。

『はまちゃーーーん♪』井上玲音
http://ameblo.jp/kobushi-factory/entry-12050494057.html

そんな彼女の決まり手は、ラーメン二郎へのリスペクトを込めて「天地返し」といこう。誰よりも強くデビューを願い、それでも決してあきらめることのなかった浜浦彩乃。これまでに流した涙を最高の笑顔に引っくり返してくれるはずだ。

【田口夏実】
決まり手・赤子返り



可愛らしい顔立ちの田口夏実。そのイメージを損なうことなく、普段から赤ちゃんであることで知られている。

田口夏実スペシャル 和田桜子
http://ameblo.jp/kobushi-factory/entry-12065873406.html

エレベーターの仕組みをみようとするのはまだしも、カラオケの途中で寝てしまうよう赤ちゃんぶり。眺めていてこんなににやにやしてしまう写真はそうそうないだろう。ならば決まり手は「赤子返り」だ。純粋な心を忘れることなく成長してほしい。

【和田桜子】
決まり手・父思い



いつも笑顔を絶やさない、おっとりとした癒し系。こんな女の子が自分の娘だったらさぞかし嬉しいのでは、と思う男性も多いことだろうが、当のお父さんはなかなかの逸材だ。

結果発表:*+.\(( °ω° ))/.:+ 和田桜子
http://ameblo.jp/kobushi-factory/entry-12007325846.html

佐々木莉佳子(現・アンジュルム)の詳細な似顔絵を描いて娘経由で本人にプレゼントするという、ちょっと、なかなかである。だがそれを喜んでいる様子の和田桜子。これはもう、決まり手は「父思い」のほかにはない。お父さん世代のファンが虜になってしまうこと間違いなしだ。

【井上玲音】
決まり手・早寝早起き



保育園のころからアイドルになりたいと願い、その夢を掴んだ井上玲音。美しい姿からは想像できないほどのインパクトのある力強い歌声は、一度聴いたら忘れることは出来ないほど。そんな彼女はテレビ東京『おはスタ』にこの4月からおはガールとして出演中。ゆえに決まり手は「早寝早起き」だと言えるだろう。もはや相撲の技の名前っぽくも何ともないわけだが、しかし「早寝早起き」は大事なことだ。生活リズムが乱れがちなファンの目をしっかりと覚まさせてくれる、重要人物だと言えるだろう。


<結論>
このように、個性的なメンバーで結成されたこぶしファクトリー。8人揃っての決まり手は「負けず嫌い」と言ったところか。今後の活躍から目が離せないとともに、『ラーメン大好き小泉さんの唄』と『念には念(念入りVer.)』もインパクトの強い名曲なので、是非ともチェックしてもらいたい。

文・相沢直

こぶしファクトリー『ラーメン大好き小泉さんの唄』(Promotion Edit)
https://youtu.be/Mo6IhS3nAK8


こぶしファクトリー『念には念(念入りVer.)』 (Promotion Edit)
https://youtu.be/960j3j-XR4g
続きを読む
DC特集:AOLニュース

編集部おすすめ

『スーサイド・スクワッド』悪カワヒロインを演じたマーゴット・ロビーが語る撮影裏 「全部現場で爆発させていたから、当たるガラスも本物!楽しかったけれど体はボロボロだったわ(笑)」
『スーサイド・スクワッド』悪カワヒロインを演じたマーゴット・ロビーが語る撮影裏 「全部現場で爆発させていたから、当たるガラスも本物!楽しかったけれど体はボロボロだったわ(笑)」
Watch

『スーサイド・スクワッド』悪カワヒロインを演じたマーゴット・ロビーが語る撮影裏 「全部現場で爆発させていたから、当たるガラスも本物!楽しかったけれど体はボロボロだったわ(笑)」

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー