元AKB・川崎希が「結婚相手はお金」と語る女性をフルボッコして話題に 「ぐう正論」「さすがアレクの飼い主」

AOL News Staff

9月8日夜に放送された日本テレビ系の人気トークバラエティ『解決!ナイナイアンサー』で、元AKB48のメンバーで、現在、実業家としても活躍中の川崎希(27)が出演。舟山久美子(24)や、宇都宮まき(33)・相沢まき(35)といった「結婚相手はお金が大事」と語る女性共演者に対して強烈なダメ出しを披露し、話題となっている。



この日、番組では「結婚は愛?お金?キレイごと抜きで語ります」と題してトークを行い、宇都宮、相沢、舟山らが「結婚相手はお金」と主張し、スタジオにはどよめきが巻き起こった。中でも舟山は、理想の結婚相手について「変な顔でも大丈夫です」「(貯金が)1000万円欲しいんです」と、あくまで「お金」が条件であると強調していた。こうした彼女の発言に、川崎からは「(自分は)貧乏な生活をしていても、お金で選ぼうとか、結婚する時に相手に1000万円稼いでて欲しいとか全然思わないし、なんか、1000万円っていう基準がわからなくて。だったら、もっとビル・ゲイツぐらい何兆円とか、何億円とかすごい額持ってる人を狙うならわかるけど、1000万円というところが、貧乏なところが出ている」とバッサリ。

これを観たネット上の視聴者からも「ぐう正論wwww」「さすがアレクの飼い主だけのことはあるw」「この子、めっちゃ頭ええな」「やっぱ社長は言うことが違う」「たしかにそう思うかどうかはそいつ次第よな」「すげえ見直したわ」といった声が相次いで巻き起こった。


このように自身が「結婚相手はお金」とする理由については、「結構貧乏だったんです、うちが。天井がないお家に住んでたりとか...」「お金がないからこそ、夫婦喧嘩や親子喧嘩がすごい耐えなくて」「普通に家族で食卓を囲むとかっていうのは、お金がないとできないじやないですか。最低限のお金は必要」と、貧しい生い立ちゆえの価値観であると舟山は語った。しかし、川崎が指摘するように、そうした生活を送って育っても、全員が全員、パートナーに対して財力を求めるというわけではないはず。愛か、はたまたお金か。お金とは無縁の「ヒモザイル」を父に持ち、遊び人・アレクを夫に持つことで知られる川崎の言葉だけに、なんとも重みのある発言である。



■参照リンク
『解決!ナイナイアンサー』公式サイト(毎週火曜よる9時から放送中)
http://www.ntv.co.jp/99answer/
川崎希 インスタグラム
https://instagram.com/kawasakinozomi/
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー