21日夜、フジテレビで2時間ドラマとして放送された村上虹郎主演の実写版ドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』に、絶賛の声が吹き荒れているようだ。



幼い頃、いつも仲良しだった超平和バスターズ。しかし7年後にある少女の事故死がきっかけでバラバラになってしまったみんなの前に、あの子が「お願いを叶えて欲しい」と現れる...。

根強いファンの多いオリジナルアニメの実写化では、毎回賛否両論が巻き起こり、否定的な意見がみられることも少なくないのが実状。しかし放送前からいろんな意味で話題を呼んでいた今回の『あの花』実写ドラマの放送は、終わってみると原作のファンからも「いやー昨日はあの花のせいで久しぶりにボロボロ泣いた」「まさかあの花の実写で泣くとは思わなかった」「割とよかった」「無難にまとまってたと思う」「全然期待してなかったけど意外と良かった」「涙が止まらないんだが」「あの花やべー泣いた」など絶賛の嵐だった模様。

また「めんま役の子が可愛かった」「めんま役可愛くない!?」「めんま役の子、問い合わせ殺到だろうな」など、めんま役を演じた浜辺美波が可愛すぎるとの声も殺到していたようだ。





■参照リンク
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 - フジテレビ
http://www.fujitv.co.jp/anohana-drama/