映画『バイオハザードVI』撮影中のローラがセクシーすぎる女戦士役になって話題に

AOL News Staff

タレントでモデルのローラが、自身のインスタグラムである写真を投稿し、話題を呼んでいる。



ローラは現在、女戦士役で出演が決まった『バイオハザードVI:ザ・ファイナル・チャプター(仮題)』の最新作の撮影で南アフリカに滞在しており、そこからのオフショットを数点投稿。ローラは「今回バイオハザードの映画で出会ったスタッフさん共演者のみんなはとても優しくて楽しくてそしてみんなそれぞれの国が違うから刺激をうけてお互いの国の良さを話し合ったりシェアをしたり本当に素晴らしい人たちに出逢ったの。ありがとう」とコメントし、クールなメイクと衣装に身を包み、女戦士らしい強い眼差しを秘めた表情の写真を公開した。そのほか、共演者との写真も投稿しており、すっかり現場の雰囲気に溶け込んでいるような仲睦まじい様子がうかがえる。

ローラは、本作で主人公のアリス(ミラ・ジョボビッチ)の戦いに大きく関わる女戦士コバルト役で出演。ファンからは「ローラちゃん格好良過ぎる」「素晴らしいローラ、憧れる!」「胸ヤバイ」「本当にかっこいい 映画がたのしみすぎます!!!」と絶賛の声が上がっている。

世界的大ヒットシリーズの最新作『バイオハザードVI:ザ・ファイナル・チャプター(仮題)』は2017年1月全世界公開予定。



😂😂😂 #ResidentEvel🎬

Rolaofficialさん(@rolaofficial)が投稿した写真 -







■参照リンク
ローラ インスタグラム
https://instagram.com/rolaofficial/

続きを読む

編集部おすすめ

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング