「TENGA」社の美人広報3人娘に直撃!「エロを身近に。TENGAのことを考えない日はない」 【映画 みんな!エスパーだよ!】

鴇田崇

6名の美女たちがエロをテーマにトークを繰り広げる、『映画 みんな!エスパーだよ!』"アナザー"インタビュー。その第3弾は、劇中にも登場するTENGA社の美人広報工藤まおりさん、渡辺みちるさん、そして営業部の下野佐織さん! TENGAの魅力についてうかがった。



――TENGA社の皆さんから観て、映画はいかがでしたか?

工藤:パンチラシーンやお色気シーンが多くて、大変楽しかったです。パンチラを見て喜んでいる男の子の姿は青春を感じさせるような爽やかなエロで、好感持てましたね。

――ひょっとして、物足りなかったですか?

工藤:いえ、これはこれで全然。とても楽しめました!

下野:映画の中で輝さん(マキタスポーツ)がTENGAのフタを開けて紹介しているシーンは、「あ、PRしてくれている」ってうれしくなりました。

渡辺:最近はありがたいことに、TENGAを誕生日のプレゼントとして贈りあう方も増えているんです。映画でも、身近なアイテムとして、当たり前の存在のように描かれていて、そういうところまですごいリサーチしているんだなって。

工藤:そうなんです。TENGAは身近で、特別なアイテムじゃないんです。

――会社的にはマキタスポーツさんに感謝といったところでしょうけれど、女子的にはヤスケンさんがカッコよかったのでは?

渡辺:にじみ出る変態性が抜群のカッコよさでした!

下野:女性陣も素敵でした。まるでグラビア雑誌を観ているようで、皆さん脱ぎっぷりもよかったので。

工藤:美しい! という感覚で観ていました。かわいくて、きれいだなって。

下野:嘉郎君(染谷将太)の担任教師のしずか先生(清水あいり)がすごかったです。胸の揺れぐあいが半端じゃなかったですね。

渡辺:「勃起! 勃起!」って、飛び跳ねながら。



――ところで、TENGAの広報業務で大変なことはナンですか?

渡辺:(電話での問い合わせで)ワン切りがたまにあります。興味を持ってかけてくれるんですが、恥ずかしいのか何も言わず切っちゃう。それこそ嘉郎君みたいで、縁を感じますね。男性社員が対応してくれますが。

――女性が対応したほうがよくないですか? そのほうが夢があるし、将来使ってくれると思いますが?

工藤:TENGAの問い合わせは男性。女性向けアイテムのirohaの問い合わせは女性が担当しているんです。その方が、商品知識もございますし。私が感じる広報としての難しさは、やはり男性ものグッズが自分自身で使用できないのに、PRすることですね。営業は、どうですか?

下野:取引先に伺った際に、入社理由をよく聞かれますね。女性がオナニーについて真面目に話しているのが不思議みたいで。TENGAに興味を持っていただくきっかけになれば嬉しいです。

――どうしてTENGAの仕事を?

下野:(笑)。アダルト業界に興味があって......。

――! もうちょっと詳しくうかがっても?

下野:ある時、自分に素直になろうとエロを自覚したんです。それで業界に興味を持ちました。

――工藤さんは、前職の上司にエロスを見抜かれたってネットで読みました。

工藤:ありがとうございます(笑)。見抜かれたというよりも、「お前はアダルトな話をしているときが一番楽しそうだな」という上司の一声がキッカケで、アダルト業界に興味を持ちました。調べていく中で"性を表通りに誰もが楽しめるものにする"というTENGAのコンセプトに惹かれて入社しました。でも性を表通りにしていたら、軽そうな女と言われることもあるんですよね。当たり前の行為なのですが......。そういう意味では、それが困ったことですね。

――男って、基本的にクッソバカですからね。しかしTENGA、恥ずかしながらよく知らなかったです。

工藤:触ってみますか? これはTENGA EGGと言って、参考価格500円(税抜)くらいで購入できます。

渡辺:初TENGAなんですね。

工藤:これは下野がすごい好きなんです。

――男性用ですよね?

下野:(触り心地が)気持ちいいんですよ。

工藤:これはかなりの伸縮性があるので、どんなサイズの方でも楽しめるんです。

――これはヤバイですね。

工藤:そうなんです。ヤバイんです。

渡辺:内側に突起があるものもあるんですよ。

下野:サーファーという製品で、波のデザインです。



――えんがわみたいですね。食べられそう。

工藤:今日お持ちください。まずは使用していただき、楽しんでほしいです。

――いまやもう、マイ・ダーツ的なカンジでしょうか?

渡辺::EGGやカップシリーズは使い捨てなんですよ。他だと何回も使えるモノもありますが。

――その、○イマックスみたいな奴ですか? 陣○さんの家にあった奴ですよね? クリストファー・○ーランの映画に出てくる小道具みたいなデザインですね。

渡辺:機能性だけでなく、デザインにもこだわっているんですよ。

――意外と、リーズナブルな値段で驚きました。マ○クのバリューセットと近い価格設定のもあって。

工藤:はい。お求めやすい価格設定にしています。

――今日はありがとうございました。TENGAは単にエロいアイテムだけでなく、性生活を豊かにする前を向いているツールというイメージに変わりました、

工藤:そうなんです。レアなケースだと思いますが、このEGGを電マに被せて使ってらっしゃる女性の方もいるんです。

下野:アタッチメントみたいな発想ですよね。

渡辺:電マを直に当てるよりも肌触りがいいので、刺激も増幅するそうですよ。

――すごい。ちょい足しですね。

工藤:ちょい足しオ○ニーですよね。たまにわたしたちも予想していなかった使い方を耳にすることがあるので、とても参考になるんです。

――さて、皆さんにとって、TENGAって何ですか? 急にうかがいますけど。

工藤:入社前まで、ただのファンでした。入社した今では生活の一部で、TENGAのことを考えない日はない存在です。友だちみたいなものです。

下野:エロを身近にしてくれた存在。皆好きだけれど、こっそりしゃべっていたことが、TENGAのおかげでオープンになっている。今後は営業活動を通じて、もっとオープンにしたいです。

渡辺:つねに触っていたい存在ですね。感触がキモチイイというのもそうなんですが、エロを身近に!エロで毎日を楽しく!

――クリスマスや年末、お年賀にもいいですよね。

渡辺:おTENGAですね! 『映画 みんな!エスパーだよ!』を観て、TENGAに興味を持っていただけたらうれしいです。



『映画 みんな!エスパーだよ!』は、大ヒット上映中!

https://youtu.be/lhPCkDkqzDs


(C)若杉公徳/講談社 (C)2015『映画 みんな!エスパーだよ!』製作委員会

■参照リンク
映画『みんな!エスパーだよ!』公式サイト
http://esper-movie.gaga.ne.jp/
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー