半年ぶりに帰ってきたドラマ『デート』、杏の「藪下依子ぶり」が可愛すぎると話題に

AOL News Staff

9月28日夜に放送された系のドラマ特番『デート~恋とはどんなものかしら~ 2015夏 秘湯』に、人気女優・杏(29)が登場。今年3月以来、約半年ぶりとなる彼女のキュートな「藪下依子ぶり」が、視聴者の間で話題となっている。


今年1月期に放送され、大きな話題を呼んだ同作の特番となった今回は、ヒロイン・藪下依子(杏)と、谷口巧(長谷川博己)の「その後」を描いた話となっていたが、そうしたストーリー展開はもとより、これを観た視聴者からは、主人公の依子を演じる杏を称賛する声が。瞬く間にネット上でも「やっぱ杏ちゃんかわいいよなー」「花咲舞もよかったけど個人的には依子の方が萌える」「これでアラサー妻とか」「なんかプライベートでもいい奥さんっぽい」「ホントに性格良いの出てるよねー」と、結婚後も何ら変わることなく、相次いで人気作に出演している彼女の魅力について語るコメントが相次ぐことに。


今年元旦、ドラマ『ごちそうさん』で共演した人気俳優・東出昌大と入籍を果たし、「新妻」となってからも、1月期の本作のほか、7月期には『花咲舞が黙ってない』でも好演するなど、まさに乗りに乗っている印象の杏。今後も美しいルックスと円熟味を増しすつあるその演技に巷の人気と注目が集まりそうな気配だ。

https://youtu.be/kJXzGDV_3zY


■参照リンク
『デート 〜恋とはどんなものかしら〜』公式サイト
http://www.fujitv.co.jp/date/index.html
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー