密告者は抹殺、FBIを騙してギャングの首領へ!ジョニー・デップの怪演がヤバすぎる 実録ギャング映画『ブラック・スキャンダル』予告編

AOL News Staff



ジョニー・デップ主演最新作『ブラック・スキャンダル』の予告編第1弾が公開された。

https://youtu.be/jaHqN1eBs-M


現在服役中の実在するギャング、ジェームズ・"ホワイティ"・バルジャーの半生を演じたジョニー・デップを軸に、FBI捜査官コノリー役のジョエル・エドガートン、バルジャーの弟で有力政治家ビリーを演じるベネディクト・カンバーバッジの3大俳優による白熱の演技バトルが、本作最大の見所となっている。

今回解禁された予告編では、冷酷な表情で見下ろしながら銃弾を放つバルジャー、盗聴作戦に成功し浮かれるコノリー、聖パトリック祭で勇姿を披露するビルの姿などに続いて、容赦なき制裁を続けるギャングの残虐な本性を浮き彫りにしていく。息子に向かって「誰かに見つかったら、消せばいい」と語りかけるバルジャーのギャング哲学は衝撃的。


9月18日に全米公開された本作については、ジョニー・デップの鬼気迫る演技に「最高かつ身も凍るような演技」(ロサンゼルス・タイムズ紙)「傑作。ジョニー・デップが圧巻!」(USAトゥディ紙)「最高かつ身も凍るような演技」(ロサンゼルス・タイムズ紙)などの絶賛レビューが続出。早くもオスカー候補No.1の呼び声が高い。


アメリカ・ボストンで生まれ、幼なじみとして育った3人の男たち。70年代、固い友情で結ばれた彼らはギャングのボス、FBI捜査官、有力政治家として、大きな権力を握るようになる。しかしこの絆はやがて、アメリカの正義の根幹を揺るがす大事件へと変貌し......。

『ブラック・スキャンダル』は2016年1月30日(土)より全国ロードショー

(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., CCP BLACK MASS FILM HOLDINGS, LLC, RATPAC ENTERTAINMENT, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

■参照リンク
『ブラック・スキャンダル』公式サイト
www.black-scandal.jp

■10月のAOL特集
セレブ達のハロウィンコスプレが楽しすぎる!【フォト集】
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー