日本人による「だし巻き卵」の作り方に海外から絶賛の嵐 「これはアート」「天才かよ!」【動画】

AOLニュース編集部 捜査二課


ジャパニーズ・オムレツ、つまり"出汁巻き玉子"の作り方を紹介している動画が海外でも好評だ。

https://youtu.be/NTIcJ_tdEJM


北海道の回転寿司チェーンによる<KaitenSushiTV>では、回転寿司『旬楽』の職人が「だし巻き玉子焼き」の作り方を動画で紹介している。

まずボウルに卵を割り、かつおだし、塩、砂糖、みりん、酒で味付け。すべての調味料を混ぜて、卵を溶く。四角い形状のフライパンに油をまんべんなく引いて、溶き卵をフライパンに流し入れて薄めに焼く。卵に火が通ったら端から折って丸めていき、これを何度か繰り返す...。

日本人にとっては当たり前の知識だが、整えられた形状とあざやかな黄色の出汁巻き玉子に対し、海外からは「スポンジボブだ!」といった脱力コメントに混じって、

「素晴らしい!」
「完璧だ!」
「手がかかってるね」
「お腹すいてきた」
「料理だけじゃなくてアートを作ってるね」
「作ってみたいけど、こんなスキルがない」
「日本人は天才的だ」

と、大絶賛コメントが多く寄せられている。

■10月のAOL特集
セレブ達のハロウィンコスプレが楽しすぎる!【フォト集】
続きを読む

編集部おすすめ

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング