ドラマ『監獄学園』初回放送から飛ばしすぎて放送事故スレスレと話題に

AOL News Staff

MBS・TBS系の深夜ドラマ『監獄学園』の放送が開始されたが、第一話からセクシーシーンが続出し、あまりにギリギリすぎると男性視聴者の間で注目を集めている。


主人公・キヨシ(中川大志)たち5人の男子生徒が、全寮制の元女子高・私立八光学園へ入学してきたところから物語が始まる。教室でのシーンでJK役の少女たちがいきなりパンチラ&胸チラシーンを連発。挙げ句、脱衣所での生脱ぎシーンやいわゆる"手ブラ"での入浴シーンまで披露するという悩殺シーンのオンパレードに、テレビの前の男性視聴者は大興奮。

ネット上でも「くっそエロいわw」「これはいくらなんでもヤバすぎるだろwww」「よく放送できたなwww」「完全に事故ですやんw」「ネットではもっと激しいエロを見てるハズなのにテレビでこういうの見るとすげえ興奮するから不思議www」「抗議とか来るやろけどこのまま頑張って欲しいわー」といった興奮気味の声が相次いだ。

関西圏でひと足早く放送されるやいなや、男性視聴者の大きな盛り上がりを見せたこのドラマ。規制が厳しい昨今のテレビ業界においては珍しいセクシーシーンが続出しそうな気配だ。初回から"大盤振る舞い"を見せてくれただけに今後もその内容から目が離せないだろう。


https://youtu.be/UZtp9uR2B6w


■参照リンク
『監獄学園-プリズンスクール-』
prison-school.com

■10月のAOL特集
セレブ達のハロウィンコスプレが楽しすぎる!【フォト集】
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー