『徹子の部屋』ローラVS黒柳徹子が面白すぎると話題に 「最強の2人」「すごい話で終わってびっくりしたww」

ホビット 怒りのアフガン

11月3日に放送されたテレビ朝日系列の『徹子の部屋』に、タレントでモデルのローラが出演、あまりに自由すぎる内容がネット上で話題を呼んでいる。


3年ぶりに登場したローラに、黒柳徹子から「大人になった」と褒められると、「ありがとう!」「すっごい成長した!」と早くもローラ節全開、持ち前の明るさでどんどん徹子に絡んでいく。

ご機嫌なローラは、映画『バイオハザードVI:ザ・ファイナル』でキスシーンがあったことに触れ、徹子から「キスシーンどうだったの?」と訊かれると「ひみつー!フフフ」と無邪気。また映画には大量のゾンビが出てくることから、ローラが「本物のゾンビってどうなってるんだう?」と徹子に質問すると、徹子は「でも本物のゾンビって、こんなになって歩いていくんじゃないの?」と話しながら手を前に伸ばし、ゾンビの歩き方を披露、しかしローラは「んー誰が?」と訊ね、徹子は思わず「誰がってソンビの話よ」と冷静に突っ込むという展開に。

また、この日は愛犬の「モカ」を連れてきたローラ。モカは緊張しているのか、ローラの呼び声にあまり反応を示さず「待て」「お座り」はかろうじて披露してくれるものの、ローラがどうしても見せたいと語る、仰向けになってごろんとする仕草「ゴロンゴロン」はなかなかやってくれない。何度も「モカ!モカ!ゴロンゴロン!」と呼びかけるローラを不憫に思ったのか、思わず徹子も「ゴロンゴロン、モカ」と犬に向かって話しかけるが、ローラは「あ、徹子さんも一緒にしゃべっちゃうとやらなくなっちゃうから」とバッサリ。

そんなローラに徹子も負けてはいない。ローラに一問一答するコーナーで、徹子が「好きなタイプの男性は?」と質問すると、ローラは「好きなタイプは、なんか目が優しくて、、アボガド料理をあげたら喜んでくれる人!」と答えると、「そうですか。いっぱいいるでしょう」とバッサリ。「生まれ変わったら何になりたい?」との質問では、ローラが「空」と答えると、「空。いいね、空。いいと思います」と冷静。

最後は、お馴染みのエンディング曲が流れる中、「最近泣いたことは?」と質問されたローラは「あのね、何か映画を観たの。それで泣いた!」と語り、そして「徹子さんは?泣いたことは?」と今度はローラが質問すると、徹子は「私、あんま泣かないけど。でもこの間お友達が死んだ時に泣いた」と返答、ローラは「あーそれは悲しいね」と何故か目をつぶって合唱ポーズ、そのまま番組は終了した。

この放送にネットでは「ローラが合掌して徹子の部屋終わったのすんごい笑ったwwww」「すごい話で終わってびっくりしたww」「徹子の部屋面白すぎた」「会話になってたところがほとんどなくてワロタ」「最強の2人!」「不思議と仲の良さを感じるんだよなぁ」「すごい戦いだったな・・・」などあまりに自由すぎる放送に、多くの声が挙がっている。



■参照リンク
『徹子の部屋』公式サイト
http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/


■11月のAOL特集
世界の可愛すぎる動物たち【フォト集】
続きを読む

編集部おすすめ

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング