新垣結衣のセクシーすぎる全裸入浴シーンに男性視聴者が歓喜の嵐 「濡れた太ももがエロすぎる」「妄想してまう」

藤井一成

11月21日に放送されたドラマ『掟上今日子の備忘録』(日本テレビ)で、主演の新垣結衣がなんともセクシーな全裸入浴シーンを披露し男性視聴者の間で話題となっている。



第7話の放送となったこの日、劇中では新垣演じる今日子が、ひょんなことから岡田将生演じる厄介と、不眠不休の共同生活を送ることとなったが、その中で、彼女は、眠気覚ましに入った風呂で、"寝落ち"するという展開に。そこで危険を察知した厄介がシャワールームへと突入すると、そこには全裸のまま浴室の床で気絶している今日子の姿が。その際に、新垣がシャワーで濡れた首筋や太ももがわらわになったことから、これを見たネット上の男性視聴者たちからは「くっそエロいw」「ドラマとわかっててもついつい妄想してまうなw」「濡れた太ももがくそエロすぎるわw」「やっぱガッキーかわいいな」「もはやガッキーだけが俺たちの味方やな」といった興奮気味の声が相次いだ。

本ドラマと言えば、その設定の関係で、新垣が太ももをあらわにするというシーンが何度も流れているが、今回はそれに加えて"全裸"という設定。世の男性ファンにとっては、その妄想をかきたてるのに充分すぎる、なんともセクシーな一幕となったようだ。


https://youtu.be/FFXoFhHTcMM


■参照リンク
『掟上今日子の備忘録』公式サイト(毎週土曜よる9時から日本テレビ系列にて放送)
ntv.co.jp/okitegami
レプロ マネジメント1部 Twitter
https://twitter.com/lespros_sec1

■11月のAOL特集
世界の可愛すぎる動物たち【フォト集】
続きを読む
DC特集:AOLニュース

編集部おすすめ

『スーサイド・スクワッド』悪カワヒロインを演じたマーゴット・ロビーが語る撮影裏 「全部現場で爆発させていたから、当たるガラスも本物!楽しかったけれど体はボロボロだったわ(笑)」
『スーサイド・スクワッド』悪カワヒロインを演じたマーゴット・ロビーが語る撮影裏 「全部現場で爆発させていたから、当たるガラスも本物!楽しかったけれど体はボロボロだったわ(笑)」
Watch

『スーサイド・スクワッド』悪カワヒロインを演じたマーゴット・ロビーが語る撮影裏 「全部現場で爆発させていたから、当たるガラスも本物!楽しかったけれど体はボロボロだったわ(笑)」

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング