テレ朝MCバトル『フリースタイルダンジョン』、ラッパー・般若が放送事故レベルにアツすぎるラップを炸裂!ネット上で感動の嵐に 「神回」「泣いた」


11月25日放送されたテレ朝MCバトル番組『フリースタイルダンジョン』が放送事故レベルにスゴすぎると話題になっている。



テレビ朝日で毎週水曜深夜に放送される『フリースタイルダンジョン』は、Zeebraがオーガナイザーとして作り出した、新たなフリースタイルバトル。若きラッパー達が5人の「モンスター」(T-PABLOW、サイプレス上野、漢 a.k.a. GAMI(9sari group)、R-指定(Creepy Nuts)、般若)に挑戦する番組である。

9月30日から放送が開始され、今までにDragon One、LEON a.k.a.獅子、SALVADOR、KOPERU、HELL BELL、Kiss Shot、CHICO CARLITO、MC☆ニガリa.k.a赤い稲妻、HIDEといった強者ラッパー達が挑戦してきた。
数々の熱いラップバトルを繰り広げてきたのだが、最強のチャレンジャー「池袋の煙巻き野郎」ことラッパー・焚巻が登場。高速ラップを武器に、4人のモンスター(サイプレス上野、R-指定、T-PABLOW、漢 a.k.a. GAMI)を撃破する快挙を成し遂げ、5人目の「ラスボス」般若をはじめて引きづり出した。般若は2008年UMB(ULTIMATE MC BATTLE)全国大会以来の7年ぶりのフリースタイルバトル復活という事でも注目を集めていた。

https://www.youtube.com/watch?v=drxDMVzPYfs


般若は殺気・オーラともに臨戦態勢。ガウンを脱ぎ捨てYOUNG HASTLEばりにガチガチに鍛え上げられた肉体を披露、異様な盛り上がりを見せる。
高速フローでたたみかけるチャレンジャー焚巻に対し、般若はチャンプの貫禄で真っ向勝負で受け返す。映画「ロッキー」さながらの命を削り合った殴り合いのようなバトルに、Zeebra、審査員の目からも感動の熱い涙が。

ネット上でも、
「般若キレッキレ 素直に心揺さぶられて感動した。」「泣きそうになった」
「すげーアツい。本気で感動した」「般若が全身で本気で弟子に組み手をして胸熱」
「般若見たらもう高ぶってしょうがなかった」「晋平太にもらい泣き」
「ラップしらない人もフリースタイルダンジョンみてほしい。」
などなど絶賛のコメントの嵐が。審査員のラッパー晋平太がコメントしたように「ラッパーって本当にカッコいい生き物なんだ」と視聴者も感じたはずだ。ヒップホップを知らないユーザーも巻き込み、一部でブーム化し盛り上りをみせる『フリースタイルダンジョン』から今後も目が離せない。

■参照リンク
http://www.tv-asahi.co.jp/freestyledungeon/

■11月のAOL特集
世界の可愛すぎる動物たち【フォト集】
続きを読む

編集部おすすめ

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング