超攻撃型ピットブルが最強すぎる!犯人をタックル、拳銃を認識して攻撃、壁を登って2階の窓から侵入!【動画】




ブリーダーによって訓練されたピットブルが「最強すぎる!」と話題になっている。

https://youtu.be/lluU6zLU56I


<Dark Dynasty K9s>は、警察やエグゼクティブを守る犬を訓練するブリーダーだ。代表のマーロン・グレナンさんがすべての犬を子犬の頃から訓練し、特殊な番犬に育て上げている。

彼が育てるスーパードッグの"エース"(3歳)は、建物の壁を登り、車中に侵入し、拳銃を認識することができる特別な犬だ。生まれたときから3年間にわたってハードな訓練を積み、犯人から身を守るための訓練を日々行っている。

例えば、猛烈なスピードで突っ込んで、強烈なタックルを食らわせて犯人を倒す。さらに、拳銃を認識して攻撃したり、垂直な壁を登って2階の窓から侵入することも可能だ。マーロンさん夫婦の息子と遊ぶほのぼのした姿からは想像できないが、攻撃されれば深刻な負傷を負うほどの攻撃力を備えているという。

"究極の番犬"とも言える最強のピットブルに対し、ネット上では「危険すぎる犬だ」「子どもが心配」と心配する人もいれば、「超かわいい!」「パルクール犬だ」と喜ぶ犬マニアもいるようだ。

■11月のAOL特集
世界の可愛すぎる動物たち【フォト集】
続きを読む