『FNS歌謡祭』に登場した見栄晴がシュールすぎるwww 「一番存在感あった」「表情が絶妙」

ホビット 怒りのアフガン

12月2日に放送された『FNS歌謡祭』で、藤井フミヤとヒロミ、そしてとんねるずの木梨憲武が歌うステージである事件が起こり、ネット上で大きな話題を呼んでいる。


それは、タレントの見栄晴の突然の登場だ。藤井、ヒロミ、木梨の3人の旅番組から生まれたオリジナルソング「友よ」を披露したステージで、やや後ろ気味に遠慮深く棒立ちする一人の男に視聴者は釘づけ。なんと見栄晴なのだ。演出にしては立ち位置も不安定で、顔も不安顔、身の置き所のない佇まいが画面通しても伝わるほど。

演奏中も落ち着かず、どうしていいか分からずソワソワする見栄晴、たまにカメラにピンで抜かれ正直かなり目立っている。曲が終わる際は3人とともに一緒に頭を下げた見栄晴だが、その後番組では一切説明がなく、ネット上では「なぜ見栄晴がそこに?ww」「何してるの??」「見栄晴が気になって歌が一切頭に入ってこないww」など多くの声が殺到、Yahoo!リアルタイムでも「見栄晴」がトップに躍り出るほどの賑わいを見せた。

その後、見栄晴のブログでは「昼頃に、とんねるずのノリタケさんから電話をもらって、19時に麻布十番で!と言われ、約束通りに行ったら...マネージャーさんが迎えに来てくれ...何故かFNS歌謡祭に出てしまいました(>_<)」とコメント。また見栄晴のマネージャーのtwitterでも「先程本人と連絡が取れまして、憲武さんに『飯行くぞ!』と呼び出されたらFNS歌謡祭の現場だったそう(笑) そのまま引っ張り出されたらしいです!」と説明した。


この木梨らしいドッキリに、ネットでは「めっちゃウケルww」「じわる」「見栄晴なのがポイント」「くっそワロタ」「シュールすぎるw」「あのたたずまいは見栄晴ならでは」「トレンド1位が見栄晴だった」「見栄晴の表情がなんとも言えないw」「表情が絶妙すぎたwww」「FNS歌謡祭で一番存在感あったは見栄晴」など多くの声が挙がっている。

■参照リンク
見栄晴 公式ブログ
http://gree.jp/mieharu/blog/entry/1400928338


■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー