おのののか、本気すぎる「あえぎ声&イキ声」を披露しておぎやはぎも大興奮!ネットも大盛り上がりに

ホビット 怒りのアフガン

12月18日に放送されたTBSラジオ『おぎやはぎのメガネびいき』で、グラビアアイドルでタレントのおのののかが、見事な「喘ぎ声」を披露し話題となっている。


今回、ラジオでは「第5回ダイナマイトエクスタシー」大会を開催。これは、夜の行為を想像し、矢作が声を出すタイミングで一緒に声を合わせ、お互いに声を掛け合いながら呼吸を合わせてイク演技をする人気企画だ。過去は小木が優勝、その他橋本マナミや原幹恵、など錚々たるメンツが参加してきた。

過去5回すべてで優勝してきた小木に挑戦するのは、セクシー女優の紗倉まなやグラビアアイドルの今野杏南など。2人とも素晴らしいイキ声を披露し、企画が終わりそうなところで、突然おのののかがスタジオに登場した。

「私のことを忘れないでください」と強い口調で語るおの。そして、「前回出して頂いた際に(次の大会には)出るって宣言したので」と意気込みを語った。これは以前同じく本ラジオでおのがゲストとして参加した際に、お試しとして「ダイナマイトエクスタシー」を行い、そのあまりに可愛すぎるイキ声におぎやはぎの2人は大興奮。その際に、本大会へのエントリーに誘われたのだ。

おのは、「事務所は迷ってたみたいなんですけど・・・自ら今回出してもらおうと思って」と自分の意思でスタジオに来たことを語り、本番にのぞんだ。

矢作が「あーヤバい~」と言い始めたのをきっかけに、おのは「あーヤバい」「来たばっかなのに・・・」「ちょっと待ってっ・・・えっ・・・」と可愛く、か細い声で喘ぎ声を出し始める。その後も「待って待って、早い早いっ!」「ダメダメ!」「・・・耐えてっ」「あ・・・あー・・・あー!」と段々と声を張り上げ最後は大絶叫。その後も「~あ・・・」とイキ終えた声まで発し、小木は思わず笑いながら「これはダメだろ!(笑)」「これはヤバいだろ!!(笑)」と大興奮、矢作も「これは本気だ!(笑)」とあまりに本気すぎる喘ぎ声にスタジオは大盛り上がりとなった。

これにはリスナーからも「ラストに全部をかっさらった!」など多くのメールが寄せられる事態に。ネット上でも「これはアカン!ww」「おのののか優勝だわこれはww」「声超可愛いじゃん~」「たまらん」「おのののかの本気を感じた」「恐るべしおのののか」と多くの反響が。

優勝は代わらず小木だったものの、小木も最後には「特におのさんは最後に勇気ある『アンアン』を披露してくれその男気に感謝します」と感謝の言葉を述べていた。



■参照リンク
『おぎやはぎのメガネびいき』
http://www.tbsradio.jp/category/page/megane.html

■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む
DC特集:AOLニュース

編集部おすすめ

『スーサイド・スクワッド』悪カワヒロインを演じたマーゴット・ロビーが語る撮影裏 「全部現場で爆発させていたから、当たるガラスも本物!楽しかったけれど体はボロボロだったわ(笑)」
『スーサイド・スクワッド』悪カワヒロインを演じたマーゴット・ロビーが語る撮影裏 「全部現場で爆発させていたから、当たるガラスも本物!楽しかったけれど体はボロボロだったわ(笑)」
Watch

『スーサイド・スクワッド』悪カワヒロインを演じたマーゴット・ロビーが語る撮影裏 「全部現場で爆発させていたから、当たるガラスも本物!楽しかったけれど体はボロボロだったわ(笑)」

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング