2015年、話題の映画予告編が発表される度にレゴヴァージョンがネットに投稿された。話題作の予告編はほぼレゴ化されているといっても過言ではない。今回はそんなレゴで制作した映画トレイラー2015年傑作選をお届けしよう。

https://youtu.be/qhn27CitPoM​


まずは『マッドマックス 怒りのデス・ロード』。今年の各年間ランキングでも軒並み上位にランクイン。装飾の多い乗り物が数多く出てくるので作りがいがある作品だった。

https://youtu.be/4MSVh9SDraY


乗り物といえばワイルドスピード!最新作『ワイルド・スピード SKY MISSION』予告編レゴバージョンはミニカーとレゴの組み合わせと反則気味の部分もあるが、かなり忠実にカー・アクションを再現、カメラアングルも凝っている。

https://youtu.be/75iHhi1JCG0


007のシリーズ最新作『007 スペクター』。12月に公開されたが、思えば、2015年の前半には予告編のレゴパロディが作られていた。アクション要素は少ないもののダークな雰囲気を見事に表現している。

https://youtu.be/wNlCPw98Hl0


こちらは『アントマン』。マーベル系もレゴでの再現の宝庫だ。アントマンの再現、アリが群がってコインを持ち上げる場面やアクションシーンなど、やれることは全てやりきったと言える労作。

https://youtu.be/5_6IFtC40vE


「また『スターウォーズ』か...」と食傷気味の人もいるかもしれないが、スケールの大きさ、投入されたレゴの量、細部への拘り、全てで群を抜いているのが『スター・ウォーズ・フォースの覚醒』3つめのトレイラーを再現したこのレゴパロディ。ここまでやる人がいると、そのうち全編レゴで再現する人も出てくるかもしれない。

■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集