紅白総合司会・黒柳徹子が明かした意外すぎる好物が話題に 「まさかのwww」「アラ80とは思えない」

藤井一成

12月30日夜に放送された日本テレビ系の人気バラエティ特番『笑ってコラえて!さんま&黒柳徹子SP』に、今年の紅白歌合戦で総合司会をつとめる人気司会者の黒柳徹子が登場。番組中で語った意外な好物が、視聴者の間で話題となっている。


この日、番組ではMCの所ジョージとゲストの明石家さんま、そして黒柳の3名がざっくばらんにトークを進めていたが、その中で所に「黒柳さんは食事の中で何が好きなんですか?」と水を向けられた黒柳は、韓国料理のチャプチェが大好物であったと告白。しかし「私、チャプチェがすごい好きだったんで、死んだら何を供えて欲しいいいですか?ってね、(歌手の)南こうせつさんが言うから、武道館でですよ?私、チャプチェって言ったらさ、シーンとしてるの。どうしてかって言ったらね、こうせつさんがチャプチェを知らなかったの、全然。会場の人も知らないの。あんなに大すべりしたことないの!」と、それが元でかつて大観衆を前に大すべりをしていたことを明かしたことから、ネット上の視聴者からは「まさかのチャプチェw」「とてもアラ80とは思えないセンスやな」「この人は死ぬまでずっとこのまんまっぽいわ」「サザエさんと同じでいつまでも変わらない印象がある」「まさに健康そのものといった感じだな」といった声が相次いだ。

黒柳と言えば、日本のテレビ黎明期から活躍する言わば"テレビ業界の生き字引"的な存在。御歳82となった今も、『徹子の部屋』で垣間見せるゲストとの個性的な掛け合いをはじめ、そのトークは健在であるだけに、今後も末永い活躍に期待したいところだ。

■参照リンク
笑ってコラえて!
http://www.ntv.co.jp/warakora/

■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む

編集部おすすめ

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング