タレント・水野裕子への想定外のオファーに心配の声続出「やりすぎはダメ」「おまえら自重しろよwww」

藤井一成

最近ではSNS上などを通じて人気タレントたちと気軽にコミュニケーションがとれるようになってきたが、そうした中、タレント・水野裕子が思わぬ「ダイレクトメッセージ」を受け取ったことをTwitter上で告白。その内容がネットユーザーの間で話題となっている。


水野は12月28日、自身の公式Twitter上で、「大学名出てるけど、大学宛に婚姻届とか送ってくるの本っ当にやめてくださいm(_ _)m笑」と、現在彼女が管理栄養士の資格取得のために通っている大学宛に、彼女のファンと思しき男性から婚姻届が送られていたことを告白。そのため、この事態を知った彼女のファンからは「おまえら自重しろよwwwww」「こわすぎる...」「一途な気持ちはわかるけどやりすぎはダメ」「なんだかいろいろと心配になってくる」「熱心なファンとヤバいファンは紙一重」といった様々な声が巻き起こった。

こうした事態を受け、当の水野自身は「(´-`).。oO(婚姻届に限らず、何かお届け物の際には事務所へお願いしますよ。。」「(´-`).。oO(冷静にさ、冷静に考えてね?顔も名前も知らない誰かから突然婚姻届が届いたとして、どうする?わ?こんなに想ってくれてるなんて嬉しい?!役場に出しちゃお (*´∀`*)...ってなるかあああああ!!! 破いて燃やすわ」と、冗談めかした調子でやんわりと"ダメ出し"をしているにとどまったものの、こうした相手の心を考えない心無い行為は、それが有名人相手であろうと、一般人を対象としたものであろうとNG。相手の気持ちを損なう可能性の高いものであるため、くれぐれも自重して いただきたいところだ。








https://youtu.be/WVEF4DPbanY


■参照リンク
水野裕子 Twitter
https://twitter.com/MizU_38

■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む
DC特集:AOLニュース

編集部おすすめ

『スーサイド・スクワッド』悪カワヒロインを演じたマーゴット・ロビーが語る撮影裏 「全部現場で爆発させていたから、当たるガラスも本物!楽しかったけれど体はボロボロだったわ(笑)」
『スーサイド・スクワッド』悪カワヒロインを演じたマーゴット・ロビーが語る撮影裏 「全部現場で爆発させていたから、当たるガラスも本物!楽しかったけれど体はボロボロだったわ(笑)」
Watch

『スーサイド・スクワッド』悪カワヒロインを演じたマーゴット・ロビーが語る撮影裏 「全部現場で爆発させていたから、当たるガラスも本物!楽しかったけれど体はボロボロだったわ(笑)」

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング