TBS系列『ぶっこみジャパニーズ』にヤラセ疑惑か 海外のラーメン店がFacebookで暴露

AOL News Staff

ニセ日本を調査し間違った日本を正すというTBS系列『ぶっこみジャパニーズ』という番組が29日放送された。この番組は過去にも放送されており、今までにもエチオピアの間違った演歌を正したりしていた。この日のスペシャルでは寿司屋、そしてスコットランドのラーメン店、イタリアの柔道にその道のプロを送り込み正すという特集が放送。その中のスコットランドのラーメン店『Maki&Ramen Sushi Bar』に関する放送内容が物議を醸している。


そのラーメン店、出されたメニューは韓国の『辛ラーメン』のインスタントを使って茹でたもの。しかし湯切りは全くせず、更に「リンス」と呼ばれる水洗いをして提供。お陰でスープは薄くなり味が全くしないのだ。

こんなスコットランドのラーメン店に視察に来たのは日本の『麺家うえだ』を経営する72歳の上田みさえさん。焦がしラーメンを得意とする方だ。

しかしこの番組が放送されたあとに、『Maki&Ramen Sushi Bar』のFacebookにて番組内容について説明が行われたのである。その説明によると、番組で放送されていたようなメニューは提供しておらず、あくまで日本のバラエティ番組のための演出だったそう。更にインスタント麺(辛ラーメン)は使っておらず、人気のブレックファストラーメンも存在しない。また学生街なので値段は8ポンドと暴露。番組で紹介された値段は13ドル(約2100円)だった。ちなみにこの投稿は、日本での反応があまりに大きくなったことを理由に後に削除されている。

Sorry guys I'm deleting all the posts related to the event. The news in Japan is getting really big and it's beyond my...

Posted by Maki & Ramen Sushi Bar on Wednesday, December 30, 2015


全てが嘘では無さそうだが、やや過剰な演出があったのだろうか。ネット上でも大きな話題になっている。

■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む

編集部おすすめ

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング