12月26日に開催された天皇杯準々決勝、ベガルタ仙台対柏レイソル戦で、柏のFW、クリスティアーノが決めたFKでのハットトリックが「偉業すぎる」と海外メディアでも紹介されている。

https://youtu.be/DeitnDMNbi8


「同じクリスティアーノでもレアル・マドリードでのロナウドではない」という前置きで紹介されている素晴らしい3本のフリーキック。スベインのスポーツメジャー紙マルカは「メッシでも到達していない1試合でのFKによるハットトリック」と絶賛!

1本目のキーパーも反応できない高速バウンドFK、2発目の地を這うような長距離砲、3本目は116分の貴重な同点弾と解説している。

この強烈なパフォーマンスが海外でもおおいに話題になっているにも関わらず、まもなく柏を離脱することが決定的なクリスティアーノ。古巣、甲府への復帰または中国リーグへの移籍など噂は絶えないが、去就はまだ決まっていない状態だ。

■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集