SMAP・中居正広が語る「男女平等の難しさ」に男性視聴者から共感の声

藤井一成

26日夜に放送されたニッポン放送系の人気ラジオ番組『中居正広のSome girl' SMAP』で、SMAPの中居正広が「男女平等の難しさ」についてコメント。その内容が、視聴者の間で話題となっている。


この日が年内最後の放送ということもあり、番組では1年間に起きたことを振り返りつつ、それに対して中居がコメントをしていくという形式で進められたが、その中で、STAP細胞問題で小保方氏が注目を集めたことを取り上げた中居は「これ普通のおっさんだったらさ、こんななってなかっただろうね。そういうことでしょ?そんで男女平等とかって言ってるでしょ?男女平等じゃないんだって、見方も捉え方も取り上げ方も」と、女性であるがゆえにあれほどまでの騒動になってしまったのではないかと指摘。そうした上で、自身の日常について触れた中居は、「周りの言ってることと接し方違うんだからさ。男女平等みたいなのあるでしょ?平等ならないよね?無理でしょ、まだ。ゆっくりやっていけばいいんだけど、だってやっぱりさ、見方、捉え方、露出の仕方とかさ。だって男性がさ、女性に対してタッチするじゃん?"イエーイ!"ってタッチするとするじゃん?これがなんかセクハラとかって言うじゃん?女性がやってもほぼほぼならないでしょ」とボディタッチを巡る扱いの差について触れつつ、今年起きた「セクハラ野次騒動」についても「あれ俺が言われたらさ、女性側がさ、俺なんかに対して、"中居君、もうそろそろ結婚しなさいよ~"とか言われるとするとするじゃん?おいちょっと待てよってなるじゃん?それなのに男女がうんぬんとかってなかなか時間かかるでしょ」と、ある種の建前と現実の差についてコメントしたことから、これを聴いたネット上の男性視聴者からは「ぐう正論w」「よく言ってくれた!っていう感じだわwww」「たしかに同じことしてセクハラ呼ばわりとかおかしいよな」「そもそもなんで男ばっかり責められるのかが謎だわ」「そもそも道路の真ん中で寝てる酔っ払い車ではねて逮捕されるのとかと同じくらい意味不明だしな」「こういう中居のコメントはもっと取り上げられてもいいと思うわ」といった共感の声が相次いだ。

中居と言えば、これまでも様々な事象について自分なりの見解を語っているが、そうした話題の中でもとりわけ同性からの支持を集める内容であっただけに、思いのほか、その反響は大きなものであったと言えそうだ。

■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集
続きを読む

編集部おすすめ

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング