10月から1ヶ月かけて検討されていたイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・シティの新エンブレムについて、チームの熱烈なサポーターであるノエル・ギャラガーがクラブの公式サイトで好意的なコメントを寄せた。


ノエルはビデオコメントで「マンチェスター・シティの新しいエンブレムについて。俺はすぐにでもここを飛び出してタトゥーショップでこのエンブレムをどデカく入れてもらいたいよ。とにかく素晴らしい」と微笑みながらコメントしている。

今回発表された新エンブレムは2016/17シーズンから使用。地域をイメージした船、アーウェル川、メドロック川とアーク川の3本の川、ランカシャー州のエンブレムであるバラを組み合わせ、過去のエンブレムの要素やクラブの歴史を考慮して作られたものだ。

そんな新たなチームエンブレムだが、既存のデザインに慣れ親しんだ約3割のファンは不満を示しているとのアンケート結果もあり、熱心かつ最も有名なサポーター代表として、ノエル・ギャラガーのポジティヴなコメントにより不満を解消しようとした意図も感じられる。




https://youtu.be/PSApA77A4DY



■参照リンク
Manchester City FC Twitter
https://twitter.com/MCFC

■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集