アメリカの声マネ職人による「1人スターウォーズ」が半端ねえ!20人のキャラを演じ分け【動画】

ケーフェイ・ライバック


『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』公開により、尽きない「スターウォーズ」ネタだが、今度は1人で何役もこなす器用なパフォーマーの映像が人気となっている。

https://youtu.be/XsYErMFsRR0


ミッキーボルトは、1人で色んな声が出せる器用な声マネ職人。毎回色々なカートゥーンのキャラクターでヒット曲を歌うなどして話題をさらっているが、今回は割とガチモードで「スターウォーズ」のキャラクターたちを再現。C-3POからR2-D2と掴みは完璧。オビ=ワン・ケノービやダース・ベイダー、ルーク、チューバッカなど声色を変えたりコップを使ったり...。

微妙なのもあるが、20種類近いキャラクターを演じ分け、後半には「オースティン・パワーズ」のDr.イーブルなど関係ないものも織り交ぜつつ、見事な1人芝居を披露。日本語吹き替え版ヴァージョンも是非見てみたいものだ。

■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】
続きを読む

編集部おすすめ

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング