ハワイで、これまで生きている姿をほとんど見られたことがなかった深海のイカの姿が撮影された。

https://youtu.be/4nDPjAymZRo


撮影に成功したのは、National Oceanic and Atmospheric Administration。映像に収められているのはwhiplash squid(ムチイカ)として知られているイカで、赤い口のようなところから水を吸ったり吐いたりしているのだそう。またこのイカは体内の器官を発光させることができ、それによって敵をびっくりさせるのだそうだ。

このイカは深海深くに生息しているため、生きている姿をみたり、生態を研究することが非常に困難なことで知られていた。今回の映像で、このイカの生態が少しはわかるのでないかと、研究者の間で大きな期待を呼んでいるという。

■参照リンク
http://www.aol.com/

■12月のAOL特集
ハリウッドスター達も昔は若かった!嬉し恥ずかしお宝フォト集