山本美憂の息子・アーセン山本、「RIZIN」デビュー戦における男気っぷりに海外からも賞賛の声

ケーフェイ・ライバック


「日本の大晦日に格闘技が復活」と大いに話題になった格闘技イベント「RIZIN」。様々なルールが入り乱れたわかりづらさや、一線を退いた選手が多数出場したマッチメイク、さらには地上波放送の編集方法など、課題の方が目立ってしまった印象だが、そんな中、大きな驚きをもって迎えられたのが、19歳の山本アーセンだ。グレイシー一族の期待の星、クロン・グレイシーに敗れたものの、海外の総合格闘技(MMA)のファンにも、この試合でポテンシャルの高さが話題となった。

https://youtu.be/7vZ-w5kFOEo


レスリング元世界王者の山本美憂を母に持つ格闘一家出身のアーセン山本。試合は1ラウンド4分57秒三角絞めでクロンが勝利。アーセンにとってはほろ苦いデビュー戦となったが、ヒクソン・グレイシーの次男を相手に互角の戦いぶり。特に完全に決められた逆十字を防御し、完全に押さえつけられた状態からテイクダウンを奪い返すなど非凡な才能を十分発揮した。

海外のMMAファンも「素晴らしいグラップリング技術の攻防。見ていて楽しい」「キッドの甥っ子か」「負けたけど山本のパフォーマンスは印象的だった」「ヒョードルより良いね」「山本はスタンディングで勝負を挑んだし寝技でも挑戦し続けた、いい動きだったよ」と好意的なコメントが多かった。

これが初戦ということや、経験豊富なクロン・グレイシー相手ということもあり、敗れてしまったアーセン山本だが、海外からも今後の活躍に期待する声が数多く寄せられている。

■参照リンク
『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015』
eplus.jp/sys/web/sports/rizin/index.html

■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】
続きを読む
DC特集:AOLニュース

編集部おすすめ

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング