1月6日に放送された『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日)に寄せられた「義父に胸を触られる」と悩むママさんの投稿が視聴者の間で様々な議論を巻き起こしている。


この日、番組には女性視聴者からの「私は夫の実家に子供を見せによく行くのですが、赤ちゃんを渡したり受けとる時に胸を触られます。最初は気のせいかと思いましたが、毎回なので気持ち悪いです。しかも、あくまで『当たってしまった...』という感じなので『赤ちゃんを大切に受け渡すにはこうならざるを得ない』と思っていそうです。とても真面目で人格者の義父なので誰にも相談できません。どうしたらいいでしょう?」というお悩み相談が寄せられた。

同番組MCのマツコ・デラックス&有吉弘行は、「おいくつなんだろう?おじいちゃんは。67じゃちょっと、いや、もっといっちゃってるおじいちゃんとかなら、触らせとけよっていうのもあんのよ。もう老い先短いんだったらね。60代ってなってくると、こりゃガチだよ」(マツコ)、「人格者じゃないでしょ。ただの痴漢じゃない。」「子どもなんか渡さなきゃいいよ、そんな痴漢に」(有吉)と、それぞれの見解を語ったが、夏目三久アナが紹介したところによると、実は義父のそうした受け渡し方は専門家から見て正しいものであるとのこと。

これを観たネット上の視聴者の間では「息子の嫁のおっぱい触るじじいとか最悪だ」「いくつになっても男は男だし油断できないわ」「こういうのは自分の父親なんだから夫が注意すべきだと思う」「とんだスケベじじい」といった義父バッシング派と、「どう考えても不可抗力じゃん」「手の甲が当たっちゃうとかそういうのはわかるわ」「うちのは普通に授乳とかしてる」「要はエロい意味でのおっぱいか、母性のおっぱいかっていう認識の差かもね」「先の短いじじいなんだから許してやれよw」という義父擁護派に分かれて議論が巻き起こった。

たしかに、それが義父と嫁という関係のみならず、また、それが意図してのものかそうでないかにかかわらず、赤ちゃんを抱っこする際には、こうした現象が起こりがちであることも事実。しかし、少なくとも女性側から見れば、そのように思われてしまう危険性があるということを男性側は理解し、それなりに配慮することが必要であると言えそうだ。

https://youtu.be/Q8q-FpxXn7g


■参照リンク
『マツコ&有吉の怒り新党』(毎週水曜よる11時15分からテレビ朝日系列にて放送)
www.tv-asahi.co.jp/ikari/

■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】