ハリセンボン・近藤春菜のセレブすぎる日常がネット上で話題に  「まさに芸人ドリーム」

藤井一成

1月6日に放送された『ナカイの窓』(日本テレビ)に、ハリセンボン・近藤春菜が登場。彼女をよく知る人物が番組中で語った意外すぎるそのセレブな暮らしぶりに、視聴者からの注目が集まっている。


〈春菜を知る人SP〉と銘打たれたこの日、番組では近藤と親交が深いという川村エミコ(たんぽぽ)、鈴木愛子(番組スタッフ)、友近、西脇彩華(9nine)、箕輪はるか(ハリセンボン)、山崎静代(南海キャンディーズ)らが登場。彼女たちによって、近藤の知られざる一面が次々に明らかとなっていったが、その中で「デビュー当時からよく知っている」と語る某番組AP・鈴木さんは、「(最近は)持ってるものがほとんど海外ブランドばっかりなんですよ。カバンがGOYARDだったり...」と、近藤が意外にもブランド好きであることが明らかに。これに対して近藤本人は「金使って悪いのかよ!」と居直り、それを聞いた同番組MCのSMAP・中居正広も、当初は「働いて頑張ってます、売れっ子になりました、収入があります、余裕ができました、今まで持ったことないけどもシャネル履いてみたいな、GOYARDのカバン持ってみたいなでいいじゃないですか。それを包み隠そうとするから、なんかこうやってぬるーい感じになっちゃう」とフォローを入れていたものの、その後、超高級住宅地にあるという自宅の話となると、その家賃を耳打ちで聞いた中居はただただ苦笑し、「...これは言えませんね。これは言えない。100平米近くあるね。たぶんこん中で一番だと思います」と語るというひとコマが。

これを聴いたネット上の視聴者からは「エントランスに庭がある豪邸ってどんだけだよw」「中居くんのリアクション見る限り、家賃100万超えるんじゃない?」「モザイクかかってたけど場所どこなんだろう」「モザイクの感じだと麻布か松涛じゃない?」「めっちゃセレブなんだなwww」「まさに芸人ドリーム」といった声が相次いだ。

近藤と言えば、その個性的なルックスを活かした"顔芸"と、しばしば繰り出される自虐系の独女ネタなどが、視聴者の間で話題となりがちであるが、プライベートについては意外と謎な部分も。今回、番組スタッフから明かされたこの内容は多くの視聴者にとってなかなか驚くべきものであったと言えそうだ。




■参照リンク
『ナカイの窓』公式サイト(毎週水曜23時59分から日本テレビ系列にて放送)
ntv.co.jp/nakainomado
西脇彩華 Twitter
https://twitter.com/lespros_charpon

■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】
続きを読む

編集部おすすめ

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング