1月6日に放送された『TOKIOカケル』(フジテレビ系)で、TOKIOの国分太一がご近所のホームパーティーに参加したことを告白。ネット上で話題を集めた。


昨年9月に元TBS社員の一般女性と結婚した国分。この日は、"ご近所付き合いをしているか"との話題に、国分は「最近ご近所さんからクリスマスパーティがあるので是非来て下さいって、ポストにカードが入ってて。これ行かなきゃマズいなと思って行ったんですよ」と初めて参加したご近所のホームパーティーについて話した。

国分によると、パーティーには大人から子どもまで50人近くが参加する大規模なものだったという。突然芸能人が参加したことでご近所さんたちが驚かなかったかと尋ねられると、国分は「(自分が住んでいる)噂はもう、あったらしい」「やっぱそうですねって感じだった」と明かした。

国分は、ご近所付き合いをすると困った時に助けてもらえたり、何の仕事をしているのか分かるというメリットがあるとし、ご近所付き合いは「意外と楽しい!」とコメント。パーティーでは参加者の中に"殿"と呼ばれている70代くらいの男性がいたそうで、「みんな殿、殿って言うから『この方何なんですか?』って聞いたら、実は徳川家の末裔だった」と驚きの出会いがあったことも明かした。

これを観た視聴者は、国分がご近所付き合いをしていることにビックリ。ネット上には「ご近所づきあいの話とかめっちゃほっこりするやつ~!」「人間力高すぎる!」「ジャニーズなのに凄い」「芸能人なのに凄い!」「近所のクリスマスパーティ参加するんだ、、、すげえ」「ご近所さんたち羨ましすぎな」「太一さんが来るクリスマスパーティーって何事......」「太一くんのご近所さんになりたい」などのコメントが集まっていた。

■参照リンク
『TOKIOカケル』公式サイト(毎週水曜夜23時より放送)
http://www.fujitv.co.jp/TOKIOKAKERU/index.html


■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】