『アメイジング・スパイダーマン』シリーズのアンドリュー・ガーフィールド主演最新作、世界各国で絶賛された傑作サスペンス『ドリーム ホーム 99%を操る男たち』の試写会を5組10名様にプレゼントする。


応募方法は簡単。AOL news公式アカウントをフォローして、


こちらのボタンからツイートするだけ。


試写会詳細は以下のとおり:

■日程:1月25日(月)
■時間:18:30開場 / 19:00開映 (上映時間112分)
■場所:ユーロライブ(東京・渋谷区)
■ご招待数:5組10名様

リーマン・ショック後のアメリカを舞台に、金、欲望、モラルの間で人生を狂わせていく男たちを描いた本作。住宅ローン返済不能で家を差し押さえられた人々の事実に基づき、映画化された。道を踏み外していく男を演じるのは、『ソーシャル・ネットワーク』、『アメイジング・スパイダーマン』で世界的スターとなったアンドリュー・ガーフィールド。また、冷酷な不動産ブローカー役には『レボリューショナリー・ロード』でアカデミー賞にノミネートされた個性派俳優マイケル・シャノン。敵対する二人がやがて共謀関係に転じ、一線を踏み越えていく危うさと緊迫感が、全く異なる個性を持つ二人の迫真の演技によってさらにスリルを増す。その他にも、『わたしに会うまでの1600キロ』での好演も記憶に新しいローラ・ダーンなど実力派が脇を固め、<家(ホーム)>とは何か、そして大切なものを守るために人間はどこまでできるのかを問いかける傑作サスペンスが仕上がった。


無職のシングルファザー、デニス・ナッシュは、ある日突然、長年暮らしてきた家から強制退去させられる。たった2分間の猶予しか与えられず―。家族の思い出が詰まった家を何としてでも取り戻そうとするナッシュは、自分たちを追い出した不動産ブローカー、リック・カーバーに金で釣られ、彼の儲け話に手を染めていく。それは法の穴を抜け、銀行や政府、そしてかつての自分と同じ境遇の人々を巧みに操り、家を差し押さえて大儲けするというビジネスだった。母親と息子に真実を言えないまま、人々を破綻させ大金を稼いでいくナッシュ。それによってやがて自らも大きな代償を払うことに気づくのだが......。


『ドリーム ホーム 99%を操る男たち』は1月30日(土)、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテほか全国順次公開!

https://youtu.be/KZ0AqrZw3WI


©2014 99 Homes Productions LLC All Rights Reserved

■参照リンク
『ドリーム ホーム 99%を操る男たち』公式サイト
dreamhome99-movie.com

■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】