志村けんがダウンタウンとハシゴ酒 今のテレビ業界をアツく語り話題に

AOL News Staff

1月8日に放送された『ダウンタウンなうSP』に志村けんがゲスト出演した。志村けんが自身の馴染みの店をダウンタウンを連れ回すという企画で、2時間まるまる出演。ローラ、中田翔、市川猿之助を相手に、ダウンタウン、坂上忍、志村けんとトークを繰り広げた。


今後について、「体が続けば舞台もやりたい」と語る志村に、松本人志が「ドラマとか出ないんですか?」と質問をしたところ、「やる気ないですね、全然」と語った。ちなみに過去に出演した映画『鉄道員』は、主演の高倉健にオファーされて出演しただけだという。

また、志村は「人に指図されるのが嫌いなんです。ディレクターだって芝居のこと勉強してるわけじゃないですし、大学出てフジテレビにいて偉くなって『はいど~も~』って、なにやってんだバカ野郎」とドラマや映画に出演しない理由を明かした。

更に「今なんかテレビがダメになっているのは、(ディレクターが)こういう連中に教わってるんだよ。それを学んで俺たちに返してくれればいいんだけど、返してくれない。だからいけないんだよね。俺たちの方がなんぼ勉強してるか」と今のテレビ業界に苦言を投じた。

だが、最後に志村がドラマに出るとしたら「月9はヤル気はある」と宣言。しかし条件があるようで、まず「絡みはありますよ」とエロ親父全開の発言が飛び出した。確かに志村けん主演「月9」ドラマも少し観てみたい気もする!?

■参照リンク
『ダウンタウンなうSP』公式サイト
http://www.fujitv.co.jp/DOWNTOWN_NOW/
■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】
続きを読む

編集部おすすめ

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング