2015年末、紅白歌合戦初出場を果たした乃木坂46。彼女たちの衣装に関するプロ意識が話題を呼んでいる。


この画像は2014年に発売されたグループ10枚目のシングル「何度目の青空か?」のCDジャケットだ。ジャケットに写るのは、生駒里奈(153センチ)、秋元真夏(156センチ)、桜井玲香(156センチ)、星野みなみ(152センチ)、高山一実(161センチ)ら(カッコ内は公式プロフィールに記載の身長)だ。彼女たちの身長はバラバラだが、ほぼ全員のスカート丈はまっすぐそろえられており、露出される肌の感覚が一致している。


またこちらは2015年10月末に撮影された写真だ。写っているのは、松村沙友理(162センチ)、中田花奈(157センチ)、北野日奈子(157センチ)、寺田蘭世(155センチ)、中元日芽香(158センチ)、堀未央奈(160センチ)。こちらも、身長は違えどスカート丈は一直線に並んでいる。


紅白歌合戦で披露した「君の名は希望」MV中の衣装もチュールスカートで覆われていて少しわかりにくいが、スカート丈はほぼ同じ。紅白歌合戦初出場歌手による会見や本番の衣装もやはりまっすぐのスカート丈を披露した。

この「一直線のスカート丈」がファンの間で話題を呼び、「地上x㎝でぴしゃっと揃えてくるのか。興味深い 」「この揃ったスカート丈が上品なイメージの一因」「床からの長さを測っているのかな?」「こういう些細なところから清楚さやプロ意識の高さを感じる」「膝下スカートってほんと乃木坂の良さを表してる」「いつも何か気になってたんだけどこの揃い方だったのか!」と、ネット上で称賛の声が続出している。

乃木坂46といえば、衣装もひざ下丈のスカートを多く採用し、過激な肌の露出の機会も少ない正真正銘の「正統派アイドル」だ。彼女たちのこうしたイメージを守っているのは、こういった細かいところへのこだわりを忘れない高いプロ意識なのかもしれない。




https://youtu.be/augiVRjpWcI


■参照リンク
乃木坂46 Twitter
https://twitter.com/nogizaka46
NHK 紅白歌合戦
https://twitter.com/nhk_kouhaku

■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】