『めちゃイケ』ドランク鈴木がキンコン梶原に騒動になったあのタブーについて大暴言!ネット上で話題に 「言っちゃったw」

AOL News Staff

1月9日に放送された『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)スペシャルの中の、「ほんとにあったフジ縛霊の怖い話」というコーナーで、鈴木拓(ドランクドラゴン)と梶原雄太(キングコング)が、お互いの親を罵倒するシーンがあり、話題を呼んでいる。


これは2人が共演していた番組『はねるのトびら』での企画で、鈴木の実家の居酒屋が不振だったことを番組で応援することになった時のこと。その際、その企画内で番組ディレクターが「そんなんだから客が入らねーんだよ」と説教したという。

これに対して内情を知る梶原は、「ディレクターもちょっとは悪いですけど、ここのお父さんがクズなんですよ」と発言。その発言で火が付いたのか、鈴木が「おめーの親もクズだろ! なんかいろいろ事件あったじゃねーかバカ」と言い返し、過去に問題となった梶原の生活保護不正受給騒動を蒸し返したのだ。

梶原はその後も「言われても仕方の無い親。お客さんいっぱい入ったんですよ、番組やし。カウンターの前で『うわ、忙しいのヤダなあ』と聞こえるように言うたり」と鈴木の父親のことを批判。すると更にヒートアップした鈴木は「なんか不正受給やったとか?」とまたしても口にする事態に。

この鈴木の言動にネット上では「いいぞ鈴木w」「今日の鈴木ナイス」「ナマポwww」「言っちゃったw」と多くの声があがっていた。



■参照リンク
鈴木拓 公式ブログ
http://ameblo.jp/suzukitaku/


■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】
続きを読む
DC特集:AOLニュース

編集部おすすめ

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング