作曲家・岩代太郎がジョン・ウー監督最新作のために書き下ろした作品集を発売!

AOLニュース編集部 捜査二課

作曲家、岩代太郎が中国の巨匠ジョン・ウー監督の最新作『THE CROSSING/太平輪』(※日本未公開)のために書き下ろした楽曲を収録した作品集『THE CROSSING / Original Scores CD Album』を、3月2日(水)に発売することが決定した。

other

同作は、日本公開時用に書き下ろされたテーマソング「Song of Autumn Silver Grass <Japanese Version>」と、「Song of Autumn Silver Grass <International Version>」のほか、ボーナストラックとしてジョン・ウー監督のヒット作『The Red Cliff』のテーマ曲メドレーを含む全12曲を収録。東京都交響楽団と東京フィルハーモニー交響楽団と、矢井田瞳(ヴォーカル)、古川展生(チェロ)、鈴木慶江(ソプラノ)、村治奏一(ギター)、須川展也(サックス)といった豪華ゲストによる演奏が味わえる。

なお、『THE CROSSING/太平輪』は前後編の2部構成からなり、1949年に発生した中国の旅客船「太平輪号」の沈没事故と、それにまつわる3組の愛を描いた物語。"中国版タイタニック"とも呼ばれており、金城武、チャン・ツィイー、長澤まさみ、ソン・ヘギョ、ホアン・シャオミンらの共演でも話題だ。

【参照リンク】
・岩代太郎 オフィシャルサイト
http://www.its-club.com/
続きを読む
DC特集:AOLニュース

編集部おすすめ

『スーサイド・スクワッド』悪カワヒロインを演じたマーゴット・ロビーが語る撮影裏 「全部現場で爆発させていたから、当たるガラスも本物!楽しかったけれど体はボロボロだったわ(笑)」
『スーサイド・スクワッド』悪カワヒロインを演じたマーゴット・ロビーが語る撮影裏 「全部現場で爆発させていたから、当たるガラスも本物!楽しかったけれど体はボロボロだったわ(笑)」
Watch

『スーサイド・スクワッド』悪カワヒロインを演じたマーゴット・ロビーが語る撮影裏 「全部現場で爆発させていたから、当たるガラスも本物!楽しかったけれど体はボロボロだったわ(笑)」

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング