満島真之介が明かした「満島一家のルール」が面白すぎる 「超体育会系」「ブッ飛びすぎw」


1月11日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系)に俳優の満島真之介が登場、その時に披露したエピソードが面白すぎるとネット上で話題となっている。


満島は女優の満島ひかりを姉に持ち、妹はモデルの満島みなみ、そして弟も一人いる4人兄弟の長男だ。華やかな芸能一家のように見えるが、実は両親は体育教師で、体育会系一家で育ったことを告白した。

朝は必ず5時起きで、揃って「おはようございます」と挨拶を行う満島一家。さらに、父が指笛を鳴らすと兄弟は3秒以内に父の前に集合しないといけないルールがあるという。しかもどのタイミングでその指笛を鳴らすかが分からないため、トイレにいようがお風呂にいようが関係ないのだとか。そこで集合できないと、またもう一度同じ場所に戻り、最初からやり直すという。

そして集合すると、姉がキャプテンとなり、「休め!気をつけ!よろしくお願いいたします!」と挨拶を行い、今日の一日の動きを各自説明、またそれに向けての意気込みを語る。これが満島家の「ミーティング」と呼ばれるもので、もう一つ一家には「セレモニー」なる儀式があるとのこと。

それは、両親が教師であることから、たまに他の教師たちが家に来る際でのことだ。その時も父が自分のタイミングで指笛を鳴らし、兄弟たちは父の前に集合をする。満島曰く「セレモニー」は日頃の「ミーティング」の成果を見せる絶交のタイミングだそうだ。

「セレモニー」では、同じくキャプテンである姉・満島ひかりが「休め!気を付け!礼!よろしくお願いいたします!」と挨拶を行い、ここでは「私は今日国語の授業と体育の授業といろんなことをやりました。楽しかったです。みなさん、これからも宜しくお願いいたします」と自己紹介を兼ねた最近の出来事を各自語るのだという。ちなみにその際、母は脇でビデオをじっと回しているのだとか。

この風変りな満島一家にネット上では「満島一家の掟がやばいわwww」「ブッ飛びすぎw」「超体育会系」「満島ひかりがキャプテンww」「満島一家おもしろかった。爆笑」「お父さんが指笛鳴らしたら3秒以内に集まらなあかんとか、凄すぎる」「なんか明るい一家だなぁ」「嫌な時もあっただろうなww」「満島ひかり&満島真之介家族が面白すぎてww ネットでほんとに満島一家、急上昇してると思うよww」「満島一家に下宿したら大変そう笑」など多くの声が挙がっている。

明日は 『しゃべくり007』 2016年初MAXでござる!

満島 真之介さん(@mitsushimax)が投稿した写真 -





■参照リンク
『しゃべくり007』公式サイト
http://www.ntv.co.jp/007/


■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】
続きを読む