『ツイン・ピークス』新シリーズに、デヴィッド・リンチ作品常連のあの美女も出演!「役どころはトップシークレット」

3番DHブライアント

2017年に放送予定の『ツイン・ピークス』の新シリーズに、デヴィッド・リンチファミリーのひとり、ローラ・ダーンが参戦することが明らかになった。


ローラ・ダーンといえば『ワイルド・アット・ハート』(90)、『ブルー・ベルベット』(86)、『インランド・エンパイア』(06)といったリンチ作品に出演、監督からも熱い信頼を得てきた女優。今回の彼女の参戦により、『ブルー・ベルベット』で共演したカイル・マクラクランとの再タッグも実現することとなり、ファンには嬉しい限りだ。ちなみにローラがどんな役を演じるかは「トップシークレット」とのこと。

『ツイン・ピークス』新シリーズには、既にクーパー捜査官役のカイル・マクラクランの他、"世界一美しい死体"ローラ・パーマーを演じたシェリル・リー、オードリー役のシェリリン・フェンのオリジナル組、また新キャストとしてジェニファー・ジェイソン・リー、バルサザール・ゲティ、アマンダ・セイフライドらの出演が発表されている。

リンチと共同製作のマーク・フロストは既に全エピソードの脚本を書き上げているそうで、現在ワシントンで撮影中とのことだ。





■参照リンク
http://deadline.com/

■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】
続きを読む

編集部おすすめ

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング