ナイナイ岡村隆史が「SMAPの解散報道」について心情を吐露、「なんだか泣けてくる」と話題に 

ホビット 怒りのアフガン

1月14日に放送されたニッポン放送のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』で、岡村隆史が、SMAPの解散報道について語り、話題を呼んでいる。


岡村は「ここもう、激震、激震、激震・・・となっていますけど。まぁ、こればっかりは、まだ本人らから何もコメントが出ていませんので、外野が何を言うても致し方ないと思うんですけども。まぁ、こんなことになんねんな、と思いますよね」と冒頭から今回の報道について語った。

そして、「でも結局のところ、SMAPって分厚いグループやな、と思いますよね。色んな事件や事故みたいなことがあった中で、スーパースターに上り詰めスーパースターでありながらいろんな世間を賑わしながら、それでまたここへ来て、『解散すんのか?』みたいな」とその存在の大きさを改めて語りながらも、「・・・分からないですけど、なんかねぇ、・・・居ててほしいんですよね、SMAP」と心情を吐露した。

岡村は続けて、「ずっと一緒に仕事してきたわけではないんですけど、何かこう『めちゃイケ』が20周年、そして『スマスマ』が20周年というのもあって。ほんで『いいとも』も中居と一緒やったし、もっと言うと『夢がMORIMORI』があって」と、92年に放送が開始され、SMAPの人気に火が付くきかっけとなった番組について触れた。その時、ナイナイはゲストとしてあるコーナーに出演、「ポッと出してもらった時に、SMAPが演出家からブチ切れされている時代でしたから。『お前ら、しっかりやらんか!』って言うて」「そんなまだSMAPが怒られている時から、一緒に仕事もしてきたし。『夢がMORIMORI』の後『めちゃモテ』っていうのをやらせてもらったというのもあるから、こうなるというのが、信じられへんのんですけどね」とSMAPに対して戦友のような想いをのぞかせた。

そして「でも、たぶん・・・たぶんですよ。中居さんからしたら、たぶん、SMAPは凄い大切なもんやと思いますから。今いろんなところで戦っているんでしょうけども」を中居の身を案じ、「芸能界って難しいところなんですよ。難しいところやから、今後どうなるかわかりませんけど、まぁ、何らかのかたちでたぶん皆がコメントする時があるんでしょうし、その時をもう待ちましょうよ。こっちが、どうこう言うよりかは」と語った。

ネット上ではこの岡村の言葉に、「岡村は仲良しだからいろいろと想いがあるんだろうな」「岡村さんがSMAPは居て欲しいって言ってくれてありがたい」「なんだか泣けるよ・・・」「泣いちゃうよ」「イイ事いう」「SMAPと岡村さんとの関係はずっと続いて欲しいな」「戦友みたいなものなんだろうね」「同意見すぎる」などの声がよせられている。




■参照リンク
『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』公式サイト(毎週木曜深夜1時~)
http://www.allnightnippon.com/program/okamura/top.html
■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】
続きを読む
DC特集:AOLニュース

編集部おすすめ

『スーサイド・スクワッド』悪カワヒロインを演じたマーゴット・ロビーが語る撮影裏 「全部現場で爆発させていたから、当たるガラスも本物!楽しかったけれど体はボロボロだったわ(笑)」
『スーサイド・スクワッド』悪カワヒロインを演じたマーゴット・ロビーが語る撮影裏 「全部現場で爆発させていたから、当たるガラスも本物!楽しかったけれど体はボロボロだったわ(笑)」
Watch

『スーサイド・スクワッド』悪カワヒロインを演じたマーゴット・ロビーが語る撮影裏 「全部現場で爆発させていたから、当たるガラスも本物!楽しかったけれど体はボロボロだったわ(笑)」

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング