新ドラマ『ナオミとカナコ』高畑淳子がカタコトの日本語で演じる「中国人社長」が強烈すぎると話題に

藤井一成

1月14日夜にスタートした『ナオミとカナコ』(フジテレビ)で、バラエティでも活躍中のベテラン女優・高畑淳子が、なんとも個性的な中国人女性役を好演。その極めて独特な存在感が視聴者の間で話題となっている。


初回の放送となったこの日、直美(演・広末涼子)の働くデパートの外商部での催事の際に、ドサクサに紛れて約200万円もする高級時計を盗んだ食料品店経営者の中国人、李社長を演じていた高畑。李は盗みが発覚した後も開き直ったばかりか、何度も足を運んでは「返して欲しい」と懇願する直美に対して、たどたどしい日本語でまくしたてなかなか返還に応じないというツワモノぶりを披露。騒動解決後は直美と意気投合し、食事に誘うほどの関係になったが、その際にも、妻に暴力を振るうDV夫の話題になると「殺シナサイ。ソノ男に生キテイル価値はナイノコトデスネ。女ニ暴力ヲ振ルウ男ナンテ殺シテシマイナサイ!」「自分ノ人生守ルタメノ嘘ヤ策略スベテ正当防衛!」と、なかなか強烈なアドバイスをする一幕があった。こうした高畑の好演に、ネット上の視聴者からも「ワロスwww」「なかなかぶっ飛んだキャラだなw」「バラエティかと思ったわwwww」「普段の高畑さんのまんまですやんwwwwww」「勝手なアドリブ入れまくってそうw」「めっちゃデフォルメされとるのにかなりリアルwww」「なにげにキーパーソンぽいし来週がめっちゃ気になるわwww」といった声が相次いだ

高畑と言えば、ベテラン女優として数多くのドラマや映画に出演してきているものの、最近ではその個性的なキャラクターが注目を集める形で、バラエティでもひっぱりだこの人気女優。そんな彼女ならではのあまりに個性的な役どころであるだけに、次話以降も、その活躍に視聴者からの注目が集まりそうな気配だ。

https://youtu.be/xKUBHfxEkdk


■参照リンク
『ナオミとカナコ 』オフィシャルページ (毎週木曜よる10時からフジテレビ系列にて放送)
www.fujitv.co.jp/naomi-kanako/

■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】
続きを読む

編集部おすすめ

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング